焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

世界

地球には一つだけの統一国家とするべし!We should realize only one nation on this earth!!

ブルーインパルス220200529 戦争や、摩擦、殺人、傷害はまっぴら御免である。
 ガザの戦争
 ウクライナ侵略
 ・・・
 ・・・
 国際的な紛争はすべて、まっぴら御免である。

 そして調停機能のない、国連にもうんざりすぎるほど失望している。

 しかし、現在は、個々の国に主権を認めるという前提で国際秩序を作っている。
 特にたいていの、紛争や摩擦は 領土に起因している。

 であれば、現在のそれぞれの国は、アメリカ合衆国で言うところの州扱いとするのが良いと思う。
 そして各国、各州の面積は現状を維持する事。両国・両州が平和的な交渉で、境界を修正する事は認めるとしても、一切武力的な修正は認めない。
 そして地球唯一の国家としては、国連のようなものに集約する。
 国連は全世界・すべての国のために、食糧問題・エネルギー問題・環境問題を解決する事に専念する。実行力にある政策を立案・実行する。これは中途半端な現在の個々の国の主権を取っ払えば、十分できることになると思う。

 これからの地球は、統一した1国家のみとすべきである。
 

What that mean ?? Death toll 1400 to 1400 in Israel, 1400 to over 7000 in Parestine.

P1000006 もとより私は主張している。
 どんな過去があろうと、最近大量虐殺をしてしまったとしても・・・
 ハマスがイスラエルを侵攻し、イスラエルが報復した。

 その後、一方的に狭いGAZAから外に出ることが許されない、パレスチナの人々に対して、威力の強い爆弾で散々爆撃を繰り返すイスラエル。
 恨みや悲しみは、個人レベル、集団レベル、国家レベルでも 色々な人達のなかで結果的には大きく増幅されてしまった。

 ・・・だから不可能だろうと思っていても、直ちに、お互い100歩譲って、攻撃を停止して、仲直りをする。できるだけ未来永劫 仲良しになると誓う。

 答えはそれしかないのである。
 そうでないと、我々人類は似たようなことを繰り返して、皆滅びることになるのである。

人間が戦争をするという事は、弱肉強食だ!・・・獣だとしても可哀そうすぎる。             War is the stronger eats the weaker, for beasts it’s too sorry!

664dbd81.jpg イスラエルとバレスチナ、ハマス。
 心が痛む。
 (勿論、ウクライナ、ロヒンギャ、ルワンダ、ボスニアヘルツェゴビナ、中国国内の民族対立、グルジア、クルド・・・その他枚挙に暇はない。)

 パレスチナにすれば、いつも過剰に殺され続けてきて、積年の恨みを超えていたのだと思う。
 しかしイスラエルにしてみれば、自分らの同胞が少なからず殺されている。
 お互い同様の気持ちがあるのだと思う。

 しかし再び、ほんの少しでも相手を攻撃すれば、新たな不幸な人たちを増殖する。
 想像しただけで心が痛む。

 動物の番組は、日々見ることが出来る。
 私は たまたまカリオンという犬の集団が、イボイノシシを襲うシーンの放送をみた。
 そしてこれは日常茶飯、アフリカのサバンナなどでは繰り広げられている光景なのだと思う。
 カリオンは、飯を食べないと死んでしまうので、相手の動物を襲って、食べる。
 イボイノシシは、逃げ遅れたのか?狙われたら最後、戦う前から死ぬしかないのかもしれないが・・・
 カリオンに追われ、すぐにお尻をかみちぎられ、皮ははぎとられ、血が噴き出す・・・
 大きく皮をはぎ取られ、お尻のところに皮の下の真っ赤な肉が露出して・・・
 それでも必死の抵抗と、叫びと、唸り声をあげ・・・
 しかし、沢山のカリオンがイボイノシシの体のいたるところに噛みつき・・・
 それでも抵抗するイボイノシシは、白目をむいて抵抗を試みるが・・・
 状況が改善する事はなく・・・
 元の肉体の形を残すことなく、ぐちゃぐちゃになって、コヨーテやハゲタカ、ハイエナなどが、ぐちゃぐちゃになったイボイノシシの体の断片をむさぼろうと、寄ってたかって引きちぎる。
 同様の事を我々人間もしているなぁ〜〜〜!
 とても心が痛み・・・イボイノシシの無念が、痛さを通り越して、重圧となって伝わってきた。・・・食べはいけない!食べられてはいけない!!

 我々人間も 動物である。生き物である。
 しかし我々は、農作物を作ったりもできる。(できれば動物をほうばりすぎてはいけないと思うが・・・)
 どんなに相手が憎かろうが、何十年か前とは現代は違う。

 ミサイルを撃ち込んだりしようと思ったときに、相手に農作物を送らなくてはならない。
 同じ殺戮の繰り返しは、先生の当事者 両方にとって やってはいけないことである。

8月15日 戦争には責任がある   Wars should be responsible for anyone.

下馬かやしま医院20周年1 歴史は官軍史
 ・・・戦後の説明はしばしば史実を曲げて伝えている。

 我々は時々喧嘩をする。
 ・・・しかし傷つけられるのは、最小限にしたい。
 ・・・傷つけるのは、時として過剰となる。

 小さい子供でも分かる子は十分にわかっている。

 戦争は不毛であり、新たな憎悪を沢山生み出す。
 壊されたものは元には返らない。
 壊されたものを作るのには、とてつもない時間と努力を要したものも沢山ある。
 そして何より、幸運にもこの世に生を受けた自分、人間から生きる権利を奪うものである。

 どんなにこの世がつらい物であったとしても、出来れば天寿を全うしたい。

 そして日本が関係のある第二次世界大戦についての記述を見ても、一部の政治家や軍人は責任を取って死刑を宣告されたが・・・
 本当の責任の所在は、沢山の因子が重なり、戦争に突入した敵な表現が多く・・・
 結局総括できていない。

 そしてあらゆる戦争・・・現在行われている戦争も・・・
 いまだに責任に所在を明確にしないというのは間違っている。
 ウクライナの戦争に関しては、プーチン!
 プーチンは民意とかいう漠然としたものを引き合いに出してはいけない。

 今後戦争を起こそうとしている者は、最初から責任を取る覚悟を持ち行動し、責任を取るべきである。
 戦争で、一つの物を壊しただけでも、一人の人を傷つけたとしても・・・その責任は取り切れないことがある。

 

武器を作らず、米(小麦)を作れ!   Make rice or wheat, not weapons !

20090814人吉城9橋 当たり前すぎて、今更感もありますが・・・
 武器を使いのはまずダメである。
 だったら作る必要なない。

 米や小麦がないなら人は死にます。
 だったらでき利だけ多数の人が、コメヤ小麦を作りましょう。

 足らないなのなら、武器等いらないものにお金を使わず、コメヤ小麦を買いましょう!

 当然、核兵器、通常兵器もだと思うし、不要です。作ったり、維持するだけでも多大なお金がかかります。
 国境を越えて、人の家に踏み込むことは、当然してはいけない。

 どうしてもそうしたい人がいるなら、みんなでしっかり話し合いをしましょう!

 ・・・馬鹿らしく、野暮に聞こえるかもしれません。
    でも再認識する必要があるので、繰り返し、私は主張します。
    (くだらなすぎて、自己嫌悪すら感じます。)

戦争は理由もなく長引き、両国民の苦痛は増す一方である。  Wars protracted, both nations people with pain, damages & death increase ! Why?? 

月下美人20200711-1 私は毎日、戦争の事を思い浮かべると、その犯罪性・非モラル性・あまりに多くのストレスから、体が動かなくなるような気がしている。

そして、ちょっと考えてみると、戦争を開始した人間やその判断というものは著しく無責任であるという事。
 人に自分の罪を擦り付けるという事。
 ・・・つまりまともな心や 知性を持った人間ではないやつが、指導者であるという事。

 という結論には容易に到達する。

 中途半端な民主主義

 中途半端な正義感が、戦争を起こしているという言い方もできる。

 全世界から戦争は廃絶するべきである。

 全世界で戦争を行うこと自体が決して犯してはいけない大きな犯罪であるという再認識が必要である。

歴史は重要である。特にこれから我々が歴史を作ることとても重要である。                History is very important for us all, esp. making history ! with foreign countries !

ブルーインパルス220200529 昨日、一昨日と韓国の大統領が来日され、嬉しかった。
 国民感情・・・
 過去の歴史・・・
 まあそれなりに重要である。

 しかし現在を生きる我々は、毎日歴史を築きあげている。
 そして今日、どのような歴史を築いたのかが、大変重要である。

 みんな仲良く、平和のための歴史を今日からしっかり築きたい。

 そして国民間の感情も取りざたされるが、たいていの場合は各個の国の為政者がとんでもないことを企み、その悪影響で我々は人心を乱されることが多い。
 そのような為政者は退場してもらい、世界のあらゆる国や国民と、新しい仲の良い平和な関係を早急に築きたい。

Chat GPTに聞いてみた。『どうすれば戦争を辞めることが出来ますか?』                 I asked Chat GPT “How can we stop war !?”

bt-next戦争をやめることは非常に複雑な問題ですが、以下は一般的に考えられるいくつかの方法です。
1. 外交努力を強化する:戦争を防ぐためには、外交関係を強化し、対話や交渉を通じて紛争を解決することが必要です。国際連合や地域的な組織などの国際的な組織が、和平交渉や紛争解決のための仲介を行うことができます。
2. 教育と文化交流を促進する:教育と文化交流は、相互理解と共存を促進する上で非常に重要です。人々がお互いを理解し、尊重することができれば、紛争や戦争を防ぐことができるでしょう。
3. 武器の管理を強化する:武器や軍事力が紛争の激化につながることがあるため、武器の管理を強化することも重要です。例えば、核兵器の非拡散や軍縮を進めることが、戦争を防ぐための一つの手段となるかもしれません。
4. 貧困や不平等を解消する:貧困や不平等が紛争の原因となることがあるため、これらを解消することも戦争を防ぐ上で重要です。経済的な発展や社会的な公正を促進することが、平和的な社会を実現するための手段となるでしょう。
以上のような方法を総合的に実践することが、戦争を防ぐための一つの方法となるかもしれません。しかし、紛争や戦争は非常に複雑な問題であり、解決には時間がかかることがあるため、長期的な視野での取り組みが必要です。

ロシアに対して和平派 正義派?  Stop Putin, Stop Russia !

月下美人20200711-1 ロシアのウクライナ侵攻は、我々に多数の教訓を明示していると思います。
 そして・・・
 今までは戦争が事 細かに報道されるという事は、実は珍しいことかもしれませんが、我々は報道され、知らされました。

 そしてロシアは、戦争というものは・・・
 嘘ばかりを、対外国にも 自国内にも報道する事の浅ましさ、醜さ、非倫理性については、このような国や、戦争と同じ時間を人生で過ごしたという事に対して・・・
私は私個人の人生を卑下したくもなりましたし・・・報道を耳にするたびに卑下したい衝動にかられます。

そして戦争を直ちにやめなくてはいけないと自覚している自分がいます!
自覚しても止めることが出来ない自分がいます。
どんなにブログで発しても、全世界で「戦争止めろ!」「馬鹿 プーチン!」と叫んでも・・・
平気な顔をして、ウクライナが悪いから戦争していると言い続けるプーチン。

こんな奴と同じ時間を共有しているという事には我慢がなりません。
何も行動しないという事は、バカプーチンを認めた事。黙認したことです。

 今までの戦争も、きっとそうだったと思う。

 そして戦争は完全に阻止すべき事です。
 (戦争に使う金を、食料や環境維持に使うべきであるに決まっている)

世界から戦争は無くさないといけない  Wars should be eliminated all around the World.

Мы должны устранить войну из мира


はな1 20200728 戦争の惨状・・・
 その場面の多様さ・・・
 繰り返し繰り返し報道され〜〜〜少し慣れてきたりもする。

 しかし一番面を見ただけでも、その事の重大さを我々は常に認識するべきであり・・・
 1秒でも早く、戦争を終了させなくてなならないと叫び・・・
 叫び続けなくてはならない。

 今、我々の街で起こっている、たった一つの傷害事件。
 それでさえ、到底許すことが出来ないと感じている自分がいる。

 戦争を開始した人間が、偉そうに複数の人間、大衆の前に姿を現して言うR場面。
 私は人間として許容できない。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ