焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

世界

シリアのアラウィ―派の立ち位置 高橋和夫さんの解説は判りやすかった。      Lecture by Dr.Kazuo Takahishi on Syria conflicts, so nice !

25f672da.jpg 放送大学は、かなり高度な内容の講義が多く・・・
 視聴していて、時々感動すら覚えます。

 高橋和夫先生という方の講義を拝聴しました。

 シリアは第3次中東戦争以来、現在のアサド大統領の父が大統領になり・・・
 現大統領もそうですが、アラウィ―派というイスラムの一派に属する少数の人たちが、シリアを牛耳ることが出来るようになった。

 しかしこのアラウィ―派という派は ともするとイスラム教扱いされない場合があり、少数でもあり存続の危機に立たされている。
 つまり、シリアの統治から排除されるという事は、すなわち存在を否定されるという危機意識を持っているという事。
 つまり死に物狂いで、現状維持を行うしかないと考えている宗派の人たちであるという事。

 私は、シーア派とスンニ派はよく耳にしましたが、このアラウィー派がシーア派の一部と考えられる時もあるが、そもそもイスラム教ではないものとして扱われる場合があるという事を初めて知りました。

 またシリアの軍人はロシアに留学していることが多く、ロシア人の妻を貰ったりして、民族的融合が図られているというのも、シリアとロシアの関係が深く、またシリアにはロシアの海軍基地があるという事と合わせて、濃厚な関係があると言わざるを得ません。

 またシリアの南のイスラエルとの関係も考えなくてはならず、地域的には日本のPKOも出ていた、コラン抗原がある。

 つまり、シリアの混乱は、当事者たちが非常に複雑な関係にあり、白黒つける戦いには最初からならない構図の上での戦争だという事。
 最善、停戦がやっとであり〜〜〜その火種は将来にわたってくすぶり続ける可能性が非常に大きい事が判りました。

 有難うございました。

イージス艦がコンテナ船に負けた! Aegis battle ship defeated by container ship !!??

664dbd81.jpg 事故の犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。
 不謹慎な表現で、スミマセン。

 しかし『イージス艦』は 200個以上の目標を追尾し、同時に10個の目標に攻撃が出来る戦艦であると言われています。

 しかも目標というのは、ミサイルや戦闘機などの非常に補足が困難な目標を前提としている〜〜〜のではないか?と思います。

 同然、自分と同じぐらいの2000トンぐらいのコンテナ船だったのか!?
 時速40kmは出さないで航行していたのだと思うのであるが〜〜〜

 「フィッツジェラルド」の方が、海洋航行上の問題点が指摘され〜〜〜
 ぶつかった後は自立航行できず、浸水までしている。


 戦闘準備ではなかったとはいえ・・・
 ゆっくり動くバカでかいコンテナ船さえもよけられず・・・
 一発で負けてしまった。

 こんなイージス艦で良いのかな!?
 こんなイージス艦が本当に期待されている様な戦闘能力を発揮できるのかな!?

 個人的には、非常に深く大きな疑問に突き当たりました。

この期に及んで 核戦争!? Nuclear wars after all !?

P1000074 最近は大きな話題が沢山あります。

 そして 良いニュースと 悪いニュース・・・
 いつもどちらかと言うと、悪いニュースが多いような気がします。

 そしてちょっと注意しなくてはいけないのは・・・
 マスメディアのバイアスのかかったニュースの配信であるという前提があるという事。

 ただ〜〜〜
 唯一の各被爆国 日本。
 核兵器の抑制についてリーダーシップも示せなければ〜〜〜
 北朝鮮から 核戦争の挑発を受けている日本であるにもかかわらず・・・
 アメリカに助けを求め、自分は矢面にすら立とうとしていないように感じます。

 昭和30年代に生を受けて・・・
 昭和20年というかなり昔に・・・
日本でとんでもない核攻撃が 広島と長崎でアメリカにより実行されて〜〜〜
 日本人は 痛切に平和を望むという教育だけは受けていたと思う。

 第二次世界大戦の戦争責任に関しては、日本は敗戦国なので・・・
 日本の歴史教育は、他国からは正史扱いされないで70年余経過しましたが・・・

 その日本が、隣国に仕掛ける核戦争を回避できない可能性があるという事。

 〜〜〜一体我々の人生は 何であったのでしょうか!???〜〜〜

 これではいけないのではないでしょうか!!!

6年前の今日 〜いまだに大変です。〜 6years have passed with many problems !

40fe1b2a.jpg 確かに・・・
 エベレストの山頂付近にも地層が見えます。
 マッタ―フォンも同様です。

 つまり地球上のどの場所も、山のように盛り上がる可能性があるという事。

 しかし人間の一生は 永くても100年程度・・・

 地球の年齢 45億年と比べてみると、そのあまりの短さ・・・

 自分たちの人生で災害が、沢山来ない事を祈ります。
 災害にあっても、その後出来るだけ頑張れることを お祈りするしかありません。
 そして一緒に頑張りましょう!

トランプ大統領就任後の世界経済 World economics in Trump era !

b6fab6bc.jpg 私は経済の素人です。
 しかし我々の経済活動には、どうしても波があり・・・
 不動産の仕事をしていても〜〜〜証券会社的な仕事をしていても〜〜〜
 かなり保護されている医療の仕事をしていても・・・

 時勢を読むという事をしなくてはなりません。

 そして今回・・・
 強欲的に『アメリカ ファースト』を叫ぶトランプ氏が大統領になるというアメリカ!
 それを容認するしかない世界の各国。

 〜〜〜やはり人間として、私も、これからの世界経済の動きを予想しなくてはならない!
 と思いますし・・・

 これで予想も出来ないなら・・・私は自分の殻に閉じこもったまま、人生を終わるべきなのだと思います。

一年の計は元旦にあり!神頼みはしました!  First wish for this year !

5ff37b26.jpg 元日も過ぎゆこうかとしています。
 今年は皆様にとって素晴らしい年でありますように!

 事故や犯罪や戦争で、一人でも血を流さなくてすむ年でありますように!

 〜〜〜(私の)神に祈る事は出来ます!
    (皆様もご自分の)神様にお祈りできます!!

TPPについて初めて理解が出来た。   I could recognize first, what is TPP !!

9c92d339.jpg 『自由貿易を推進するアメリカでなぜTPP懐疑論が出るのか』(Yahoo)という記事を読んで、TPPの付いての理解が初めて深まりました!!
 有難うございます。

 書かれたのは西山隆行(にしやま・たかゆき) 成蹊大学教授という方です。

 ほぼ全文抜粋ですが、紹介します。

 アジア方式とスパゲティ・ボウル現象
 先進国が実現しようとしてきた自由貿易協定は、野放図な自由化を目指すものではありません。経済的利益を追求するために諸々の知的財産権を無視したり、環境を悪化させたり、労働者を搾取したりするのは望ましくないという考え方も同時に提起されていて、知的財産権や地球環境の保護、労働基準の共通化などを実現するためのルール作りも試みられてきました。

 従来APEC諸国が取ってきた方針は、各国の自主的な取り組みを基礎として、合意可能な範囲でルールを決めていこうというものでした。各国の自主性と自発性を重んじて法的拘束力を課すことのないその方式は、しばしば「アジア方式」と呼ばれましたが、これでは貿易自由化が進展しないばかりか、環境規制や労働規制も進みません。TPPは、このような状態を脱し、契約に基づいた、秩序ある貿易自由化を目指そうとしたものなのです。

 今日、様々な国が多数の二国間自由貿易協定(FTA)を結んでいますが、これは、様々な部品の関税率などについてそれぞれが異なるルールを備えていることを意味します。このような状態は、ボウルの中でスパゲティが絡み合っているのと同じようにFTAのルールが絡み合って複雑化していることから「スパゲティ・ボウル現象」と呼ばれています。

 TPP交渉が始まると、オーストラリアやシンガポール、日本は「共通譲許」の実現に向けて尽力しました。

 共通譲許方式とは、交渉によって定められた自由化方式に沿って各国が対象品目を定め、多国間協定を締結したどの国から輸入される場合でも、自国の譲許表に沿った同じ税率を適用しようとする方式のことです。

 しかし、驚くべきことに、もともと共通譲許設定を提唱していたアメリカが、交渉の途中から、共通譲許を作るのではなく、二国間協定の積み重ねによるTPP実現を主張したのです。もちろん、ルールの共通化もある程度は実現しましたが、最終的にTPPは、従来の二国間協定によって作られたスパゲティ・ボウルに、不足していた二国間協定を足し合わせるものとなったことも否めません。つまり、スパゲティ・ボウル現象は解消されなかったのです。

 つまり、オバマ政権は貿易協定締結という業績の達成を目指し、共通譲許設定という目的を早々に断念したのでした。オバマ政権はオバマ・ケアに関しても、もともと主張していたパブリック・オプションを早々に断念して民間医療保険をもとにした医療保険制度改革を行いました。崇高な目的を掲げるものの、実際には早々に立場を変更して、当初の目的とは大きく異なるものを作り上げるのがオバマ政権の特徴なのかもしれません。

原子力発電所はあってはいけない!地震の際に皆同感です。           Nuclear power plants should not exist, we all recognize ! esp. at earthquake !

aadbc30a.jpg 東京でも最近地震がよく来るような気がしていました。
 そして今朝の地震。

 長目でした。

 そして〜〜〜ニュースを見ると・・・
 津波の被害に関する情報以上に、原発の稼働状況についての速報が多くを占めているようでした。

 つまり〜〜〜
 津波より、原発のほうが・・・
 もしくは原発があるという理由で・・

 我々の日常生活は 寸断される危機にある!と皆が認識しているという事。
 いつもながらに、実感します。

 ・・・
 ・・・

 では我々のあるべき姿!
 我々の問題解決。

 それは原発を放棄する事である!・・・という事は、自明です。民意です!

祝 トランプ大統領誕生!! Congratulations Pres. Trump !!

 歴史的な日であったと思います。

アメリカの大統領選の日 The election day ! Today !!

20325127.jpg ネットは本当に社会を変えたと実感します。
 情報の真贋の問題はありますが〜〜〜

 伝送速度が非常に速いという事。
 色々な意見が 同時に発信されるという事。

 そして今日〜〜〜今後の4年の世界情勢の一つの基軸が示される日なのだと思います。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ