焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

政治

ばらまき批判で財務事務次官更迭? 政治家が辞めるべきではないか?                       Politicians have made financial abuse, to be fired ! not chief government stuff !

IMG_6129 日本の財政については、1980年ごろ!?からずっと気になっています。
 そして日本の歴史、時に江戸意向という事にあるとお思いますが、平和な政府は総じて大きな財政負担にあえいできた歴史があると言えるのではないか!?と個人的には思っています。

 そして今の日本、正確には昭和58年の財政諮問会議で赤字国債の償還を赤字国債で賄ってよいとする、ありえない諮問の結果、その後の日本の財政不安は年々増大されてきました。さらに安倍ちゃん 麻生大臣という、(最悪)コンビの影響は少なからずあったのだと思います。

 そういった中・・・
 馬鹿でどうしようもない政治家集団は自分らを自己浄化機能があるはずもなく・・・
 ちょっとでも官僚、事務次官でさえも、政府批判的な発言・・・それは心ある小学生でも政治家に問題があって、事務方の問題だけとは言えないとわかる内容であっても・・・鬼の首を取ったかのような、『更迭』などとメディアに情報をリークする態度・・・

 馬鹿政治家はいい加減に自浄するべきである。
 大変不愉快であるし、日本という国家をあるべき姿にするべきである。

コロナ日記 皆にとって戦争状態である。小池さん頑張って!                            We are under COVID-19 war ! Major Koike, please comeback !

glass.miko 2020.3頃であったと思う。
 一医療従事者である私は、PCRが出来ると政府(安倍ちゃん)が言っていながら、現場では全く医師の裁量ではPCRが出来なかった。
 政府からの裏切られた感と・・・
 検査手段すら持たずに、目の前の発熱患者の診療に当たらなくてはならない我々は・・・
 戦場に、丸腰で何の装備も持たずに投入された兵士の心境といいますか、捨て石にされた感がとても強かったのを覚えている。

 そんな中、沢山の政治家・医師・専門家が日々コメントし、我々は出来るだけキャッチアップしようとした。

 本当の政治をしようとした最も身近な政治家の一人が、小池都知事であった。
 そして毎日たくさん会議をし、メディアでメッセージを伝え・・・
 (仕事が出来すぎて、人を切ってしまうように見えるのかもしれないが・・・)
 さぞお疲れの事だろうと推察はしていた。
 (最近の記憶にあると知事は、当庁はほとんどした慎太郎、よくわからない猪瀬、せこいだけに感じる舛添・・・やはり小池さんがダントツ リーダーとしての自覚と行動を伴っていたと思う。)

 まずはしっかり静養されて欲しい。
 できれば元気に、出来るだけ早く復活してほしい。

 (私の医院も戦場にあるような実感がありますが、私は一応まだ立っています。)

コロナ日記 日本のコロナ変異株は世界の最先端!?検疫大丈夫??                 Japanese quarantine playing a role !? with catching up the world trend of mutated COVID-19

IMG_0114 一臨床医としての意見ですが・・・
 専門家委員会と日本医師会長などの発言は非常に重要な事をご指摘いただいているし、予想もかなり正しいと思います。

 そんな中、どうしても合点がいかないことがあります。

 コロナの変異株の話です。

 イギリスで変異株が出てきて、感染力は、今までの1.6倍であり、10歳以下の子供にも感染性を示しているという報道。(2020.12.25が国内初の報告との事
 1週間ほどして、南アフリカの権威株はもっと恐ろしい!・・・

 しかしその後、これらの変異株は、静岡県などで(検疫で水際対策を行っているにもかかわらず)報告されたときには、感染経路不明状態で・・・
 裏を返せば、水際対策をしっかり行っていないから、知らないうちに世界で問題となっている変異株は日本国内に入っているという事と 同じことではないのかと疑念を抱く。
 勿論私は検疫を完全否定しているのではない。もしかして少し甘く扱ってしまった患者がいて、しかもその数は相当数いて〜〜〜その人たちが変異株を持ち込んだ結果 このようになった・・・のかもしれない。
 しかし・・・日本の変異株事情は、かなり世界最医先端を行っていると感じるし・・・
 実際検疫を通過して入国した患者たちのお話を聞いても・・・無念さを禁じ得ない。

(国内の緊急事態宣言下のコロナ患者数の下げ止まり、リバウンドで議論されているポイントは、国民の認識には個人間でかなりの開きがあるという事だ。しかし検疫という組織は、国の組織なので〜〜〜残念至極である)

コロナ日記 〜〜政策には協力すべきである!〜〜                                 We should obey our government, not resist !

IMG_6129 政策は我が国の行動としては大きな動きである。
 しかし万人に受け入れられるものではない。・・・最大公約数的なものである。
 ましてや感染症対策の基本は、個々の人間である。・・・個々の人間が誰とも会わずに篭っていれば、感染症にかかることはない。

 なので政治的なメッセージはおのずと大きな効果を示せるものではないのである。
 しかし、我々個々人にとっての大きな問題となっている新型コロナウイルス感染症・・・
 皆が協力すれば、大きな効果を示す可能性があるというものでもある。

 それを・・・それぞれの立場で言いたいことは山ほどあるだろう・・・
 しかし・・・どうにか我々の経済活動を完全にストップさせないでどうにかしたいという政治家のメッセージである。

 協力すべきである。

 どうしようもないなら・・・2〜3週間、完全に経済を止めて、国民みんなが巣篭りすれば、感染者は激減することは判り切ったことなのであるから・・・

新疆ウイグルにける断種政策 Genocide in China !?

コウちゃん20170701 軽々には論じがたい問題点である。
 このような行為が・・・
 自分が1944年ごろのアウシュビッツにいたとしたら・・・
 糾弾できたであろうか!?

 そしてこのような行為が、世界の各国では散発的に報道されている。
 〜〜〜そもそも愚かな動物である人間に、他の人間に対して、このような行為をする権利があるのか!?容認されるのか!?
 〜〜〜逆に人間はおろかであるがために、genocide的なことでも平気でしてしまうのであろうか!?

 とっても闇な世界である。

 また我々の情報は、報道管制さえもできうる マスメディアによってもたらされることが多いし、中小のメディアにおいても同様で、事実に即していないということも時々経験する。

 しかしことの重大性は大変大きなものである。・・・
 ほかにも中国における、もしくは中国とは本来別の国であるはずのチベット、といってもよいかと思うが・・・チベット問題。
 新疆ウイグル自治区における問題。
 昨今、中国の警察が白昼堂々と12歳の少女を集団で暴行しているようにも見える動画が世界中に配信された・・・香港問題。
 ほかにも、我々の目には届かないが、漢民族間でも大きな問題となる行動や事件があるのかもしれない中国。

 疑われて、その疑いを晴らすのは大変な作業ではあると思うが、その努力は惜しまずにしなくてはならいし・・・
 疑いではなかった時には、直ちに反省し行動を改め、モラルに関して抜本的に考えを改める必要があると思う。

 馬鹿みたいに「内政干渉」という言葉で言い訳できると思っているようであるが・・・
 我々は、「国民である前に、人間である。」「出来の悪い人間である。」

前政権の総括なくして、次期政権はない!!政治家のための内閣ではなく、国民のための内閣である。       Summary of ex-administration is inevitable for the next Cabinet !

翠嵐楼20190807-2 社会人になってから、日常生活を送っていて、日本人として、もの強い閉そく感は常に感じます。だんだんひどくなってくると思います。

 その理由は、日本の政治に関して民意を反映していないと常々感じるからです。
 一時期は、「日本は経済は一流、政治は三流」などと茶化した表現はよく使われましたが、そう言い放って政治責任を追及しないという態度は、もはや一国民として取るわけにはいかない切迫感を感じます。

 我々は、個人個人の日常生活を送るために四苦八苦しているのが常ですが・・・
 こと政治となると、特殊な専門性の高い領域の話というような印象は持ちがちですが・・・
 適当に「選挙を経て信任いただいた政府が・・・」とかいう表現が脅し文句というか、免罪符というか、そのようなフレーズとして使われて起案したが・・・

 「信任を得た政府」なら信任に応えるべく、少なくとも、昨日より幸せな日本、昨年より幸せな日本、7年8か月前よりは幸せな日本を実現すべきである。
 しかし実感としては、過去よりの悪くなっていく日本を感じます。
 
にもかかわらず われわれ国民の意思を反映した人材が内閣総理大臣として押し付けられるのは、はなはだ国民感情、国民生活をおないがしろにした理不尽な政治屋手法であると痛感します。
 今の派閥政治も全く容認するつもりは私個人としてはありません

 そして最低、次期内閣の候補は 前内閣の総括をしてから、選任作業を開始すべきだと思います。

 ものすごく大きな金銭的負担を政治は強いてきたわけですし、これからも同様であるものと思われるので、中途半端な総括では到底許されないものだと思います。

 逆に、国民の理解を得ず、国民に負わせるつもりで借金を決めたり、実行したりしていただいても なぜ負債だけは国民が背負わなくてはいけないのでしょうか?

総裁選:日本国民のリーダーであるべき。自民党の党利は2の次へ!                      PM be the Japan leader, not that of JDP

月下美人20200711-1 安倍ちゃんの長期政権・・・ご自身も大変であったと思うが、我々国民も大変であった。
 しかし思い出すと、ころころ変わる総理大臣や、とんでもない野党の政権・・・

 8年以上前は、今より惨憺たる気持ちで生活していた自分がいたように記憶する。

 そして久しぶりの総理大臣の交代。

 〜〜〜今までなんで暗澹たる気持ちであったか!?

 少なくとも私は、今までの総理大臣のほとんどは、一国民である自分のリーダーとは到底言えない人が、自民党などの派閥の数合わせで選ばれてきたこと。
 政策の正当性や合理性や、一貫性、ほとんど納得が出来ずに・・・
 単に国家財政が悪化するだけで、国民の承諾なしに、借金を勝手にどんどん増やされて・・・
 結局感じるのは、与党も野党も、ろくなことが出来ないなら、そんな議員は全員首でいいのではないか?という根本的な疑問を持たざるを得なくなる ひどい政治。


 今回は、安倍ちゃんでさえ、本当の理想的な総理大臣とは言えず、権力や財政の私物化、それに対する「国民に真摯に説明を尽くす!」という大ウソの連続で・・・

 だから、自民党の両院議委総会だとか、前提として派閥の数合わせをしたりとか・・・
 たとえ党員票を入れるにせよ・・・
 たいていの日本国民が、今いる政治家の中から選ぶとすれば・・・
 その人がいいのか!?
 しっかり民意を感じたうえで、総理大臣を選ぶべきである。

 それができないと、不要な選挙の繰り返しで・・・
 役立たずの総理大臣の存在自体が政治の空白である。

企業献金、政治献金を根絶しろ!                               Stop corporate danation & political contribution !

ブルーインパルス220200529 企業献金が、政治腐敗の温床である!的な批判はかなり昔からある。
 だから政党助成金なる破格の予算を税金から捻出した。

 しかし結局、政党に対する企業献金を復活させた悪人がいる。

 つまり・・・金という良くのために容易に動かされがちな人間である(一般論的な意味であり、語弊があるかもしれないが)・・・
 国民の税金の決済権を預かっている政治家!

 その政治家が、自分ら・・・正確には与党や その総裁に金が集まるという決まりを、改めて復活させた!

 つまり・・・政治家は国民のお金を自分の物にしたくて、したくてしょうがなくて・・・
 決まりを改悪した!

 その関係で、2020.2コロナ感染症に対して、真っ先に検査システムの樹立と・・・
 感染者の囲い込みをするべき伝染病に対する対策をすべき時・・・
 『コロナ後の旅行業界の復興!!』なる馬鹿げた内容の『Go to キャンペーン』などという、浮世の現実を直視せず、自分の財布の中身だけを大いに気にした、完全にボケた予算案を作成し、実行した!〜〜〜その罪たるや100兆円オーダーの罪悪である!

 〜〜〜別の事例で、法務大臣が、自分の将来の利権を金で買おうという 愚行を行って 牢屋に入れられたりと・・・

 政治家は、全員反省して、辞任すべきでないか!?
 企業献金は、受け取る政治家や政党!送った企業と両方を罰せざるを得ない!
 個人献金を含めた、政治献金は総てとした方が良いかもしれない・・・

 〜〜〜金まみれで、脳なしの、日本の政治は子孫のためにならない!!

コロナウイルス感染症at Tokyo 中締め! Briefing on CoronaV in Tokyo NOW!!

月下美人20200711-1(2019夏過ぎに中国、武漢辺りではCOVID-19らしき患者が発生していた可能性がある。)
 2020.1 中国武漢辺りでCOVID-19らしき患者が沢山確認されていた。
 2020.2 中国の春節でも、日本政府は中国人の入国は制限しなかった。
        Diamond Princess号の船内感染が問題となった。
        我々医療従事者は、PCRに立脚したコロナウイルス感染症者の診断が急務であると力説したが・・・日本政府は、国民の声に欺くような言動を繰り返しPCRについては力を入れず・・・
        当時、全く理解ができないGo to キャンペーンなるものに、莫大な予算を計上した予算案を作成した。

2020.4 損失補填的な税金手当を含む、休業要請を日本政府は行った。
2020.5 コロナウイルス感染者数は、大きく減少した。
2020.6 コロナウイルス感染症者数の上昇とその由来が、(新宿を主とした)(休業要請を守らなかった)ホストクラブが関係していると判断した。
2020.7中旬 コロナウイルス感染者数は、休業陽性前以上に増加してしまった。
       同時に、全国的なGo toキャンペーンは出来そうもなくなった。
       〜〜〜このキャンペーンは、あまりにも稚拙なサル知恵の政策で、前提とならコロナウイルスのコントロールに関して政策と見通しが無いまま、その後について莫大な税金をつぎ込んでいる!〜〜〜心ある子供からも馬鹿にされる政策である。
       〜〜〜当然であるが、この政策に関与した政治家は、無能なので辞任してほしい

 つまり、もとはと言えば 中国に問題があり、日本政府の対応にも問題があり、日本社会はコロナウイルス感染症により、大きなダメージを被った。
 そして国や東京は今までかけてきた何兆円ものコロナウイルス対策費用は、結局ホストクラブなどにより、無にされたといっても過言ではない経過をたどってきた。

 それぞれの人たちには責任がある。
 しかも金銭的にも、人名という意味からしても、非常に大きな責任がある。
 〜〜〜そういう言い方をするな!と当事者が行っている様であるが、それでは済まされる問題ではないのではないか?

西村大臣とパソナの関係は問題ないのか?                       Special relationship between M. Nishimura & A conpamy, ASONA !

ブルーインパルス220200529 国会の中継を久しぶりに少し見ました。
 立憲民主党員が 西村大臣に質問していました。
 話の内容は、しっかりした質疑的でした。

 しかし重要なのは、国会でパソナとの関係を質問され・・・
 それが事前に連絡されていない質問だったという前提の様ですが・・・
 「関係は深くない!」
 といった矢先に・・・深い関係を示唆する内容を暴露されていました。

 しかしこの事は、マスコミでは事件化される報道はなく〜〜〜
 どころか・・・何も無かったかの如く過ごしていますが・・・

 これは報道管制なのですか!?
 それとも野党も質問したという事で、禊といいますか・・・
 無罪放免するという 超いい加減な雰囲気が、日本の国会では周知されているという事の現れでしょうか???

 国民心情としては、ただ事では済まされない!!
 
〜〜〜下記 他者のtwitterの一部の引用です。
『昨日の国会で指摘されたのはこのツイートかな。 「パソナ」との癒着で「西村大臣の地元」を優遇する政策。・・・』


記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ