焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

東京

コロナ日記 オミクロンのピークには来たかもしれない                                 The number of omicron COVID-19 patients is reaching its peak !?

月下美人20200711-1 今年は、少し穏やかな年明けでした。
 昨年は新年早々、東京の患者数が1000人を超え・・・大変だ!と青ざめた面持ちになった記憶があります。

 そして今年は1月の第2週目ごろから、大量の患者の発生があり・・・
 終わりの見えないトンネルに突然突入した1月でした。
 患者数では東京で2万人を超えました。

 日々患者さんを診ていて、なんとなく、雰囲気としては2月4日あたりから、患者数の上昇の勢いは少しは和らいだかという印象を持っています。

 しかし今後は、(第5波の感染者の減少初期に感じていたのと同じ感覚ですが)流行はしばらくだらだら続くだろうと言う気がしますし、第5波の時のように、突然患者が急速に減少するという予想外の減少は起こらないような気がします。

 またこれだけウイルスも増殖し、それに伴い変異を起こすわけですから・・・
 感染力が強く、病原性も強い変異株が出現しないでくれることを祈ります。

コロナ日記 オミクロン株の悪影響                     Influence of new variant of COVID-19

はな5 20200728 新年明けましておめでとうございます。
 新年早々ですが、東京では年末年始はコロナ患者や疑い患者は あまりいないという印象を私は持ちました。
 しかし1月4〜5日ごろになると、マスコミでの報道のように、急速すぎるぐらいコロナ感染患者数は増大し・・・
 この勢いであれば、数日後にでも 東京でも今までの最高患者数を 追い抜くのだろうと予測できます。

 コロナウイルスに感染して重症化するのは、誰だっていやです。
 そしてコロナウイルス感染者が属する組織(家庭や会社など)は、感染の拡大を防ぐために通常の体制ではない、特別な体制・・・組織を休みにしたり、家族は自宅から出ない様にしたりという事が求められると思います。

 オミクロン株の患者数の急上昇が意味するところは、今までの感染予防では太刀打ちできない可能性があるという事。
 数日後あたりから、東京の社会機能がそれなりに棄損され始めるだろうという事です。

 くれぐれも「感染予防」「早期診断」「早期隔離」(「早期治療」)を頑張っていきましょう!

首都圏の地震 東日本大震災の時より被害を抑えることが出来ました。                               A little bit small earthquake last night my house could tolerate !

はな20200628 2021.10.7 22:41 私はNHKの「Songs」という番組を、バカ笑いしながら楽しんでいました。
 すると、あたかも私の傍らに大きなワンちゃんがいて 身震いするような、非常に高速な微振動!
 ・・・「何だこの震え!?」

 数秒して・・・
 「まずい!!」・・・「地震か!?」
 「でかいかな〜〜〜!?」
 そして1〜2秒で、携帯の緊急地震速報の嫌な「ぎゅっ!ぎゅっ!!」という音と、ほぼ同時に・・・
 「ドカン!!!」
 といった感じの縦揺れと、少しの横揺れ・・・
 「我が家は細長い重量鉄骨の家。・・・横揺れには弱いが、縦揺れには強いんだ!!」
 などと思う間もなく、停電も、何も起こりませんでしたが、棚やタンスに載っている沢山の書類や、ビン、缶 書籍が床に飛び散っていました。

 今回は「耐震ラッチ」というのを茶箪笥に付けていたので・・・
 割れた食器は数戸個で済みました。
 (でも芸術的な花瓶は1個かけてしまいました。)
 今度は10年以上は震度5は来てほしくありません。

コロナ日記 何で陽性患者が減少したのであろうか?                  Why the number of COVID-19 positive patients in Tokyo keeps decreasing? Natural immunity ?

20200926ワンちゃんカレー 日々、コロナ患者を含めた患者の診療を行っていますが・・・
 一応医学的理屈も自分なりに理解しているつもりです。

 そして昨今・・・
 渋谷などの東京の繁華街では人出が減少せず・・・
 一時期はデルタ株の感染力の強さ、家庭内クラスターの多さに恐怖感を感じながら診療してきました。
 また一方で、遅ればせながら日々ワクチン接種を繰り返すことにより、国民のワクチン接種率は上昇しています。
 ただしワクチン接種率の高い外国では、逆にコロナ陽性患者数の再上昇が認められ・・・
 だけれどもワクチンの進みが遅いインドでは患者発生数が一時期の1割ぐらいとなったと言われています。

 考えがまとまりにくいですが・・・

 強引にまとめてみると〜〜〜
 東京や、日本の各都市では、デルタ株はそれなりに猛威を振るい・・・
 出来るだけ感染を予防してきた人の間でも、不顕性感染を結構起こしてきたのではないでしょうか?・・・集団免疫的な状態になっているので患者数が減少した。インドのように・・・

 答えは、現時点での日本人の抗体価を調べてみて、新しいことに気づくのかもしれませんが・・・
 勝手な思い込みを述べてみました。
 

コロナ日記 東京の感染者数の減少について〜家庭内クラスターが落ち着いた?不顕性感染者が増えた?〜

コウちゃん20200915 4The decreasing number of COVID-19 patients, due to family cluster decreasing ?? or subclinical infected patients increasing ??

 日々、コロナ患者の診療、発熱外来をしています。
 大体肌で、患者の増減は感じてきました。
 しかし最近の東京の患者数減少については、その根拠について思いつくことがありません。

 私が行っている、小数例のPCRの結果から言えることは、陽性率が低下してきている可能性を感じます。

 また第5波といわれて、昨今、飲食店の方のお話では、さすがにこれ以上政府の依頼通り店を閉めるという事で、飲食店自体が存続の危機に瀕しては・・・
 補助金のどうこうという問題以外に、店を開けて集客に努めなきゃ!と勝負に打って出た思われていた飲食店の方が多いと第5波の当初では実感していたのですが〜〜〜
 店を開けてみると、集客の問題、従業員等の感染の問題があり・・・
 やはり締めざるを得ないと判断しているような印象もあります。

 であれば、渋谷に代表される繁華街の人流は低下するはずですが、そのようなデータは目にしていません。

 だったら何でだろう・・・
 東京の感染者数が減少したのは??
 ワクチン接種率はそれほど増えていないし・・・

 肌で感じるのは、1〜2週間前より、家族内クラスターであるという届出をした人が、軽度減少してきたかもしれません。
 しかしこの現象は、親世代でも、子供世代でも、再び外から家庭にウイルスが持ち込まれることになれば・・・
 特に修学前の子供の感染者が増えれば・・・

 患者数の増加傾向が出ることが予想されるという事になります。

 またほかの可能性としては、デルタ株は感染力が強い分、東京でも不顕性感染者がかなりの比率になってきたのかもしれません。

コロナ日記 コロナ感染症も早期診断が重要。GWは下馬6-21かやしま医院は休まず診療します   Prompt diagnosis & isolation for COVID-19 is very important, Shimouma 6-21 Kayashima Clinc open during Golden week ! 

はな5 20200728 東京も徐々にコロナ感染症者数が上昇し、大変危険な状態です。
 まずは自分がかからないこと。・・・かかったかどうかは検査をするしかありません。
 そして身近な人や第3者に感染を広げてはいけません。

 自分のため!
 みんなのため!

 に、マスクと人との距離、三蜜を避け・・・コロナ感染症を終息させましょう!!

 下馬6-21かやしま医院

コロナ日記 ワクチンは生殖年齢の人は慎重性が必要では!?                        Fertile persons would need some considerations for COVID-19 vaccines 

IMG_0007 今日から日本でもワクチンが開始され、達成感のような嬉しさを感じます。
 ただ私は医療従事者、医療の専門家としては、やはり長期の副作用については慎重であるべきだと思います。
 RNAワクチンというものは、現在判っている作用機序やリスクとしては、女性の不妊などへの可能性を指摘している人がいるという事には注意を払う必要を感じます。
 一方で、ある程度年齢がいっている人間。
 感染して死亡率が高くなると言われている年齢層では、背に腹は代えられないという価値観があるのも実感します。

 非常事態宣言の東京において、実行再生産数は1を下回っており、いろいろな手段を集約的に活用することにより、0になってくれる日を心待ちにしています。

コロナ日記〜〜早期診断 発熱外来 下馬6-21かやしま医院やっています!(東京 世田谷)           Rapid diagnosis for fever at Shimouma 6-21 Kayashima Clinic at Setagaya, Tokyo !!

IMG_1947 いつの時も発熱するのは・・・心配です。
 風邪かもしれないし、他の病気かもしれません。
 今は、重症度からすると また自分の周りの人に移してしまう事を考えると・・・
 コロナウイルスか!?否かは 迅速に診断したいものです。
 下馬6-21かやしま医院 Shimouma 6-21 Kayashima Clinicは平日の18時から22時の間、発熱外来を行っています。
 コロナウイルスの有無は、翌朝までには報告できると思います。

コロナ日記 −コロナ患者数はピークアウトしたかもしれない・・・〜〜世田谷あたり〜〜           The number of COVID-19 patients, peaking out !? at Setagaya, Tokyo !

ブルーインパルス220200529 風説を流布する意図は全くありません。
 当院の患者を昨日見る限りにおいては・・・もしかすると、今週は患者数が減少傾向にあることが、広く確認できるのではないか!?という印象を持ちました。

 私の心情としても、希望的に減少することを願ってはいますが・・・
 多分・・・!!

月下美人が咲きました! Beautiful woman (the flower) coming

2〜3年ぶりだと思います。
うちのバルコニーで咲きました!

月下美人20200711-1
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ