焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

医学

コロナ日記:クラスターや濃厚接触者の認定は必須である                          Japanese Government recognize any clusters with close contacted persons, rapidly !

ブルーインパルス220200529 医療の現場で時々気が付く。
 そして大きく失望することも多々ある。

 そんな中、最近のCOVID-19感染者の診断をしていて・・・
 業種によっては、もしかしたらかなりの業種において、例えば店舗などの第三者に感染を広げる可能性が高い状況の患者に対して、
 「濃厚接触者ではない!」との認定や・・・
 「業務の停止をする必要はない!」といわれることが、少なからずある様である。
 (何かと問題となりうるので、詳細な説明は避けるが・・・)

 これでは、非感染状態の国民は、容易に感染者と接触することになり・・・
 新たな被害を被ることになる。
 つまり国民は担当公務員組織から裏切られた形になる事を意味している。
 勿論公務員は、我々の税金から給与を支給されているのであり、国民が雇用主である。
なのにこのように疑われる事案が指摘されるという事は、理性やモラルの高い公務員組織であるはずなので、組織内からの改革を直ちにするべきではないか!?
と強く疑問に思う。

日本人の誇りをもって、迅速に善処いただけることを期待する。

コロナ日記 積極的PCR施行がいま望まれていることである                              PCR to be done for suspicious job workers,NOW !

コウちゃん20170701 緊急事態宣言という政策だけでは、東京都では新規感染症者を一日あたり300人から さらに少なくすることは出来なさそうであることが分かった。
 しかし今後は、ただ単に緊急事態宣言を終了するというのであれば、当然この患者数をボトムとして上昇してくことだけは、我々は皆認識している。

 問題なのは、症状がない患者が存在するという事。
 症状があっても自分がコロナウイルス感染症であり、医療機関で検査を受けようとする動機に繋がらない人が存在するという事。
 自分が陽性であるという結果を知りながら、保健所等の管理に従おうとしないものの存在である。

 私は思う、飲食店だけではなく、人と接することを仕事上非常に大きなウェイトを占める営業的な仕事の人たち、スポーツジムのインストラクター的な人たちには、事業体ごとに定期的にPCRを受けるような施策が必要である!!という事だと思う。

 また変異株の話からは、今 かなり政策的に陽性者を発見しようとする努力をしない限り、小学校や幼稚園などの低年齢層でのクラスターの多発が予想され、さらには子供の家族への感染拡大がおこるのは、誰もが懸念する近未来の予想である。

コロナ日記 陽性でも仕事を続けている人がいると聞いた。                          Some COVID-19 positive workers are still working !? I heard

月下美人20200711-1 医学においては、患者は生きた教科書である。とよく言う。
 最近患者さんから聞いた。
 自分の職場の若い子は、少し離れた場所でコロナウイルスの検査を受けて陽性であったとの事。
 しかし働きながら・・・同僚に対する説明は・・・
 「服にウイルスが付いていても、陽性反応が出ると聞いている!」・・・??????
 「陽性だったら仕事できないし・・・」・・・???
 〜〜〜いまだにこのような認識の人が実在するという事である。

 私は思う、コロナ陽性患者の下げ止まりで重要な患者群は・・・
 このような自論を展開できる人たちであり・・・
 この人は飲食業ではなかったが、客と接する機会のある人たちの集団である。

 重要な事は、早期の検査と診断。
 そして(耳にタコができるほどマスコミからは聞き飽きるぐらいであるが)国民に対する教育であり・・・
 それは個々の人たちの小さな集団での話あいを頻回に躊躇なく行う事なのだと思う。

ファイザーはワクチンでぼろもうけを企む野暮な製薬会社なのか!?                      Pfeizer a pharmaceutical co. or just a broker !?

cbeae632.JPG 日常臨床上、国民の期待を受けながら、責任ある機関からの途中経過の説明がなく、もやもやした気分の悪さを感じることは日常大変多いと思う。
 今回のコロナウイルス関係でも・・・
 中国は生物兵器として、このウイルスを作成し・使用したのではないか!?という事から始まり・・・
 安倍ちゃんの、「医師が必要を認めたら、すぐにPCRは行えるようにしています。」と2020.3頃言っていたにもかかわらず、現場では保健所との交渉を余儀なくされ、電話さえも繋がらず、ほとんどPCRを施行してもらえなかったし・・・

 そして今回、PfeizerのCEOは自社のワクチンの成績が良かったとインタビューに応じたのち、大きく上昇した手持ちの自社株を売却した、あのPfeizerは下記のような記事を書かれている。
 これでは、私は一医療者として、まるで武器の商人と化した製薬会社を好感を持ってみることはもはやできない!

『ファイザー「首相と交渉を」 返答に関係者絶句、政府主導権取れず難航』

コロナ日記 ワクチンは生殖年齢の人は慎重性が必要では!?                        Fertile persons would need some considerations for COVID-19 vaccines 

IMG_0007 今日から日本でもワクチンが開始され、達成感のような嬉しさを感じます。
 ただ私は医療従事者、医療の専門家としては、やはり長期の副作用については慎重であるべきだと思います。
 RNAワクチンというものは、現在判っている作用機序やリスクとしては、女性の不妊などへの可能性を指摘している人がいるという事には注意を払う必要を感じます。
 一方で、ある程度年齢がいっている人間。
 感染して死亡率が高くなると言われている年齢層では、背に腹は代えられないという価値観があるのも実感します。

 非常事態宣言の東京において、実行再生産数は1を下回っており、いろいろな手段を集約的に活用することにより、0になってくれる日を心待ちにしています。

コロナ日記 〜〜〜コロナワクチンは打った方が良いと思います!〜〜〜                 Corona Vaccine, I hope & for you !

コウちゃん20170701 新型コロナウイルス・・・COVID-19 の由来に関しては私はしっかり調査することを望みますが・・・
 この全世界に多大な迷惑、損失、死、破壊・・・数々の摩擦や紛争、不幸を振りまいたウイルス・・・
 数を減らすのではなく・・・撲滅しなくてはいけません。

 副反応は、いろいろなワクチンや薬では、どうしても避けられないもの。
 このワクチンでも、ある程度は報告されているようです(1000万人に対して数十人とか!?)
 長期の安全性は、現段階では不明です。

 しかし、新型コロナウイルス、感染者の約1割で重症化し、その一部の人は命を落とします。
 年代を問わず、後遺症は報告されています。

 〜〜〜私は 出来るだけ早く摂取することを望みます!!!〜〜〜

コロナ日記〜〜早期診断 発熱外来 下馬6-21かやしま医院やっています!(東京 世田谷)           Rapid diagnosis for fever at Shimouma 6-21 Kayashima Clinic at Setagaya, Tokyo !!

IMG_1947 いつの時も発熱するのは・・・心配です。
 風邪かもしれないし、他の病気かもしれません。
 今は、重症度からすると また自分の周りの人に移してしまう事を考えると・・・
 コロナウイルスか!?否かは 迅速に診断したいものです。
 下馬6-21かやしま医院 Shimouma 6-21 Kayashima Clinicは平日の18時から22時の間、発熱外来を行っています。
 コロナウイルスの有無は、翌朝までには報告できると思います。

コロナ日記 −外から持ち込まない!内に広げない!―                              Not be infected in outside & Do not prevail at home !

IMG_0007 日本でも感染症患者の増大が、非常に脅威と感じられる昨今・・・
 基本、感染を抑えるのは個人個人の日常での態度です。

 我々は、自宅以外の場所で、コロナウイルスに感染してしまう事が、大問題であると強く意識してきました。
 〜〜〜マスクをして、人との距離を保ち、接触を少なくして、手洗いを励行してきました。
 そして、今、クリスマスや正月を経て、認識を強くしなくてはいけないのは・・・
 会社や学校、外食やその他の用事で外出する人は、家で待つ家族や友人に、知らずのうちにコロナウイルスを広げてしまう可能性があるということに非常に注意してください!

 症状が全く無い人もいますので、ただ単に不安をあおるつもりはありませんが・・・
 少しでも不安がある人は、是非少しでも早く、検査を受けに行ってください!

 そして検査結果が出るまでの間は・・・お家の中でも、家族全員がマスクをするだけでも感染防止に繋がりますから、励行してください!!

コロナ日記 −コロナ患者数はピークアウトしたかもしれない・・・〜〜世田谷あたり〜〜           The number of COVID-19 patients, peaking out !? at Setagaya, Tokyo !

ブルーインパルス220200529 風説を流布する意図は全くありません。
 当院の患者を昨日見る限りにおいては・・・もしかすると、今週は患者数が減少傾向にあることが、広く確認できるのではないか!?という印象を持ちました。

 私の心情としても、希望的に減少することを願ってはいますが・・・
 多分・・・!!

コロナ日記 〜〜コロナ重症患者の治療も大変であるが、予防が大切〜〜                COVID-19 prevention, first ! for stop the death of severe cases !

コウちゃん20170701 自分が重症患者の臨床に携わっていないくせに、大見得を切って発言すべきではないと思いますが・・・

 確かに、重症患者は 身体的に重症で、人工呼吸管理やECMO的な処置を要し、一人治療するだけで医療スタッフは大変だと思います。

 しかも誰かに移すかもしれないので、感染防御態勢を取らなくてはいけないという点で2重に治療の環境は大変だと思います。

 おまけに、最近はどんどん重症患者数が増えている時期です。

 全体の患者数の約1割の患者が重症化し・・・
 その2〜5割程度が死んでしまっているような数字をよく目にします。

 だから重症者を治療するベッドが足りなく・・・
どうにかしてベッド数を増やせ!
 金を積んだらどうにかなるだろう!
 的な議論をよく耳にします。

 そんな対策でどうにかなるぐらいの事なら、とっくに我々は対応できていると思います。

 〜〜〜そして今必要な重要な医療活動は・・・
近未来的には・・・特効薬的な薬剤の開発や 有効なワクチンの接種が行われるまでは・・・
 感染者数を抑えることが、最優先して考えるべきであると言わざるを得ません。

 できるだけ早期診断をして、診断された患者が、不用意に感染を広げるリスクを出来るだけ少なくする!
 私は今医療が出来ることは、(一般的な啓発以外には)早期診断、早期隔離的な処置だと思います。

 
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ