焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

医学

コロナ日記 −外から持ち込まない!内に広げない!―                              Not be infected in outside & Do not prevail at home !

IMG_0007 日本でも感染症患者の増大が、非常に脅威と感じられる昨今・・・
 基本、感染を抑えるのは個人個人の日常での態度です。

 我々は、自宅以外の場所で、コロナウイルスに感染してしまう事が、大問題であると強く意識してきました。
 〜〜〜マスクをして、人との距離を保ち、接触を少なくして、手洗いを励行してきました。
 そして、今、クリスマスや正月を経て、認識を強くしなくてはいけないのは・・・
 会社や学校、外食やその他の用事で外出する人は、家で待つ家族や友人に、知らずのうちにコロナウイルスを広げてしまう可能性があるということに非常に注意してください!

 症状が全く無い人もいますので、ただ単に不安をあおるつもりはありませんが・・・
 少しでも不安がある人は、是非少しでも早く、検査を受けに行ってください!

 そして検査結果が出るまでの間は・・・お家の中でも、家族全員がマスクをするだけでも感染防止に繋がりますから、励行してください!!

コロナ日記 −コロナ患者数はピークアウトしたかもしれない・・・〜〜世田谷あたり〜〜           The number of COVID-19 patients, peaking out !? at Setagaya, Tokyo !

ブルーインパルス220200529 風説を流布する意図は全くありません。
 当院の患者を昨日見る限りにおいては・・・もしかすると、今週は患者数が減少傾向にあることが、広く確認できるのではないか!?という印象を持ちました。

 私の心情としても、希望的に減少することを願ってはいますが・・・
 多分・・・!!

コロナ日記 〜〜コロナ重症患者の治療も大変であるが、予防が大切〜〜                COVID-19 prevention, first ! for stop the death of severe cases !

コウちゃん20170701 自分が重症患者の臨床に携わっていないくせに、大見得を切って発言すべきではないと思いますが・・・

 確かに、重症患者は 身体的に重症で、人工呼吸管理やECMO的な処置を要し、一人治療するだけで医療スタッフは大変だと思います。

 しかも誰かに移すかもしれないので、感染防御態勢を取らなくてはいけないという点で2重に治療の環境は大変だと思います。

 おまけに、最近はどんどん重症患者数が増えている時期です。

 全体の患者数の約1割の患者が重症化し・・・
 その2〜5割程度が死んでしまっているような数字をよく目にします。

 だから重症者を治療するベッドが足りなく・・・
どうにかしてベッド数を増やせ!
 金を積んだらどうにかなるだろう!
 的な議論をよく耳にします。

 そんな対策でどうにかなるぐらいの事なら、とっくに我々は対応できていると思います。

 〜〜〜そして今必要な重要な医療活動は・・・
近未来的には・・・特効薬的な薬剤の開発や 有効なワクチンの接種が行われるまでは・・・
 感染者数を抑えることが、最優先して考えるべきであると言わざるを得ません。

 できるだけ早期診断をして、診断された患者が、不用意に感染を広げるリスクを出来るだけ少なくする!
 私は今医療が出来ることは、(一般的な啓発以外には)早期診断、早期隔離的な処置だと思います。

 

コロナ日記 〜〜〜多分 患者数は減少する。〜〜〜                               The number of COVID-19 patients will decrease ! I suppose !

IMG_6199 臨床医という日常中で・・・

 車で通勤している私は、今週の東京の車は軽度減少したと感じました。・・・
 1月8日からの「緊急事態宣言」の夜のニュースで20時以降の街の人の数の激減・・・
 そして私が接する患者様方の発言などを総合すると・・・

 多分、来週の半ばぐらいから、東京の患者数は減少傾向を示すのではないかと予想します。
 予想というより、希望します!的な方が正しい表現かもしれませんが、私はそう感じます。

 〜〜〜年末年始の患者数の急増・・・
 それは、クリスマス当たりの飲み会や会食、その後の正月がらみの人との接触機会が増加したこと、がほぼ原因であると実感しています。

 その後、沢山の人たちが、患者数の上昇に驚き、恐怖を感じているのは事実です。

 ・・・そして政策的にも「緊急事態宣言」などもあり、おそらく患者数は減少してくれると思います。

 ・・・もしも今の状況でさらに患者数が上昇するという未来があるのなら・・・
 それはイギリス、ヨーロッパ、南アフリカなど報告されている、変異を起こしたウイルスの仕業であるのではないかと私は考えます。

コロナ日記 〜政治的施策はかなり困難〜  Politics stands on difficult situation on COVID-19 pandemic !

丸重20181220 前回申し上げたのは、コロナウイルス感染症を阻止するのは、個々の人の努力にかかっている!
 〜〜〜という事でした。

 そして今回は・・・

 政治的な施策、メッセージでは、コロナウイルス感染症を好転させることはかなり困難であるという事です。

 〜〜〜巷では、菅首相にリーダー性がないとか!?原稿読んでいる!?だから、コロナウイルスは終息しないんだ!的な論調が多いと思います。

 〜〜〜と同時に、私は、現象の本質からして・・・菅首相が悪い!などという主張にはかなり限界があると強く感じます。
 ・・・本質は、我々個々人の それぞれの生活習慣・社会環境における、予防(医学)の仕方!・・・そのための気づき工夫だと思います。

 もちろん政治的な処置は、我々の予防に対する考え方を後押ししてくれると思います。

 例えば、「非常事態宣言」・・・出したくもないでしょうし、出されたくもありません。
 しかし後押しはしてくれます。
 「勝負の3週間」・・・はっきり言って何をしたのか?不明でしたし、意味はなかったと感じています。
 「Gotoキャンペーン」関係・・・感染防止とは相対する概念ですし、実行したから、感染者数が増えてしまった!

 今は、外国との行き来を一度は閉じるべきです。
政治的施策として今はできていないようです。

 とにかく・・・
 我々は、個人レベルで 工夫をして感染予防を徹底しましょう!
 そして不安だったり、症状があるときはできるだけすぐにPCR等の検査を受けることが必要だと思います。
 またマスクや手洗い、人との接触を限りなく少なくしましょう!

不顕性感染者からコロナコロナウイルスは感染するの?もっとエビデンスの集積を!          COVID-19 patients without symptoms can infect others !? more evidence we need !

月下美人20200711-1 現時点において重要な事は、新型コロナウイルス感染症の実際を、エビデンスをもって把握することだと思う。

 具体的には、感染症のどの時期に感染者は次の人へと感染を伝播するのか?

 例えば潜伏期は 3〜5日程度である様であるが、発症前2日から、発症後何日までの間か?・・・7日程度は感染させうるということは一応言われていますが・・・本当ですか?

 患者から排出されているウイルスは何個程度だと他の人に感染を起こすのか?

 不顕性感染症者は1〜2%いるという報告もあるが、それらに人はどれだけウイルスを排出していて、別の人に感染させる可能性があるのか?

 慢性感染症として持続排ウイルスする人たちの比率と、それらの人は別の人に感染をさせる可能性がどれだけ高いのか?

 といったことをひとつ一つ検証していくことが重要です。

 別の問題として、抗原キットの擬陽性率がどの程度であり、それらのキットにより今までのコロナ患者発生統計にどの程度悪影響があったのか!?
 それで患者や家族、保健所、医療機関、関連する人たちにどれだけの無駄な労力を使わせてきたのか!?ということも含まれる。

人との接触は短時間、マスクと手洗いでコロナ感染数を減少させよう!                    For decreasing the number of COVID-19 pts, short meeting with mask & hand wash !

ブルーインパルス220200529 今年の2月ごろより、日本では新型コロナウイルス感染が大きな問題となってきて、本日を迎えている。
 その間、医療側から提示された非常に重要なメッセージは「人との接触を8割減らす(西浦先生)」ではなかったか!?
 その他沢山の細かいメッセージはもちろんあります。
 (病名はCOVID-19ではなく、中国ウイルスとかの方がわかりやすいとは個人的には思います。)

 そして「マスク」と「手洗い」は、たいていの感染症対策としては非常に重要です。

 ・・・現在、「勝負の3週間」とかいう、メッセージ性の低い3週間を無駄に過ごしてしまいましたが・・・

 今できること。

 人出を減少させるには限界があるし、仕事や勉強もしなくてはいけない。

 だったら、マスクと手洗いで個人防護を試みながら・・・
 出来るだけ人との接触は短時間にすることだと思うし・・・
 距離を保つことも接触を防ぐという事だと思います。

 そして2週間後の感染症者の減少した数字として立証したい!
 みんな一緒に頑張りましょう!!


擬陽性 客観を主観で否定すること。(コロナ抗原検査) False-positive on COVID-19 Ag test !

コウちゃん20170701 検査と結果・・・
 一般的には簡単な事だと我々は認識ていることが多い。

 しかし・・・
 こと、医学、臨床医学でも基礎医学でも同様であるが・・・
 その他、日常生活においても、不安定性がある検査結果に意外に頻回に遭遇していることが多い。

 しかし最近の新型コロナウイルス。
 現在でも約2~3%程度の死亡率を認め・・・
 人に移す病気であるので、社会活動は制限されるし、多額の負債や倒産の理由になっている。


 確かに迅速で、正確に、1mmの1万分の1程度の大きさのウイルスを検出するということは・・・
 少し想像すると、その科学技術の高度さを実感できる。


 しかしコロナウイルス抗原検査で擬陽性と判断することに関して言うと・・・
 目の前で行ったキットには、明らかな陽性バンドが薄かろうが出ている。
 それをPCRの結果などと照らし合わせて、自分の眼で見たバンドは 嘘である!!と
 主観的に否定することである。

〜〜〜科学的判断ではない!
   一応、医者は科学者的である。
   その自分を自己否定するこう事が、擬陽性であると判断することでもあるともいえる。

・・・問題点は
  検査キットで擬陽性が出なければ、良いのであるが・・・
  技術的困難性もあるので、少なくとも今より出来るだけ精度の高い検査キットとなるように改善してほしい。
  当座、擬陽性かなと疑ったときには、PCRを確認検査とするという判断。
  医者から患者への指示行為、保健所への届出においても、それは一般的であるというコンセンサスがあれば今よりは円滑な医療が行える。

 全世界的に、大問題となった コロナウイルス感染症。
 人為的に責任がある行為の有無。
 〜〜〜どの国の、誰に問題があるのか!?総括は必要である。

人間も動物 ADHDであるべき!?                                         Human as an animal be Attention deficit hyperactivity disorder !?

はな1 20200728 うちの「はな ちゃん」は犬です。
 小型犬で、室内でケージに入れて飼っています。
 
 今年の3月生まれで、人間なら中学生か⁉高校生!?ぐらいかもしれません。

 ケージの外に出たがって暴れるので・・・
 時々出してあげます。

 室内のいろいろなものに興味があるらしく・・・
 少し前は、家人が脱ぎ捨てた靴下が大好きで・・・
 拾ってきては、カミカミします。

 ほかにもチリ紙や、プラスチック製品も好きです。


 最近気が付きました。

 たいていの「はなちゃん」が大好きなもの〜〜〜
 口にくわえて、カミカミ ゴロゴロするのですが、私が少し取り上げようとすると・・・
 比較的あっさりと手放して・・・
 次の好きなものを探します。

 犬用の、ボウロ、オットットなどのお菓子も 最初は大好きで、私がケージに放り込むと追いかけて行って、無事の扉をしめて 外出終了することが出来ました。

 ここ数か月の印象としては・・・
 この犬特有かもしれませんが、好きなものを結構カミカミ ゴロゴロするのですが・・・
 意外とあっさり手放します。
 〜〜〜少し拍子抜けするときもあります。

 そこでふと、「この犬 ADHAかなぁ!?」などと家人と話したりもしたのですが・・・
 もしかすると・・・野生の状態を生き永らえようとするという本能があったとき・・・
 犬を含めて動物はあまり集中したり、固執したりしていたら、それを逆手に利用されて外敵にあっさり食べられてしまうのではないか!?という気づきがありました。

 そしてふと、最近の日本の医療事情・社会事情を振り返ってみると気が付きます。
 10数年来我々が使いようになってきたADHD(注意欠陥多動性障害)という疾患概念。

 動物たる人間も、いろいろなところにいる動物も 本来ADHD的な生活の仕方が普通なのではないか?
 (むしろ一つの事に集中できる性格の動物は、現代の人間社会では重宝されたり、高く評価される傾向があるけれども、動物としては簡単に淘汰される個体なのかもしれない・・・と思いました。)

9月29日・30日あたりのコロナウイルス患者数 Probablly increasing numbers of COVID-19 positive pts on 29th & 30th Sept !!

IMG_6855 人の事を非難することはできないが・・・
 確かに9月19日から22日までの連休中の、東京の我が家周辺の人では・・・
 かなり多かったと肌で感じました。

 今年の3月20~22日の桜のころの目黒川界隈も・・・
 かなり民衆の熱気を感じたのですが〜〜〜
 その時を髣髴としました。

 でも・・・みんなで野球を見たり、コンサートに行ったり・・・
 飲みに行ったり、会食したり・・・

 それでももしもコロナ陽性者が減少しているという事が、起これば・・・
 もしかしたら我々はコロナ感染症を乗り越ええた事になるかもしれない!!
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ