焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

医学

『下馬6-21かやしま医院』開院17周年でした!                        The 17th anniversary of ‘Shimouma 6-21 Kayashima Clinic’

P1000121P1000082 時が経つ速さには 驚きを禁じえません。

 あんな医院を建てて・・・
 17年も経ってしまいました。

 平日夜の 19時半から21時まで。

 何か皆様のお役に立てたのでしょうか!?

 17年前の3月2日・・・最初の日に、4人の患者様がいらしてくれた時の事を・・・
 去年の事のように思い出します。



『Newton』(雑誌)存続できるのでしょうか?                          Newton, bankruptcy for living !?

P1000006 『Newton』という雑誌は、素晴らしいと思う。
 昨年は、ちょくちょく買っては、『超ひも理論』など・・・感銘を受けましたし・・・
 世界の色々なところの写真が素晴らしい。

 〜〜〜しかし確かに1年ぐらい前に、Newtonを語り、『The Cell』という、医学系の教科書のようなものの債権者になりませんか!?といって資金を募る手紙を貰いました。


 余りに唐突な印象を持ったという事と、出資してもお金が儲かる気が、全くしなかったため・・・
 そのままやり過ごしました。

 そしてこのニュース・・・

 出来れば存続してほしいと思います。



21年も経ってしまいました。   21 years have passed…

P1000066 21年前の今日は、私は自衛隊中央病院にいました。

 それまで大体付き添っていた母は、よりによって荷物を取りに病院を開け・・・
 ・・・
 後輩が一生懸命心臓マッサージをしてくれて・・・

 しかし〜〜〜無力感の中・・・何で医師になったのかを考えさせられ・・・

 ずさんな医療はしたくないと思ったり〜〜〜

 色々な人にお世話になっているという事を実感し・・・

 21年が経ち〜〜〜あれから私は成長したのでしょうか??

インフルエンザは以前猛威を振るっています at TOKYO                  Flu patients increasing at TOKYO !

b6fab6bc.jpg 今期のインフルエンザは〜〜〜
 昨年9月ごろより 徐々に患者は見られましたが・・・
 年明けして1月中旬ごろより、急に勢いが増してきました。

 そして・・・今週は、私の身の回りで拝見するインフルエンザ患者の数は〜〜〜
 かなり多くなってきています。


 おそらく・・・今年の1月上旬ごろに、インフルエンザウイルスは 遺伝子変異を起こしたのではないか?と 後日確認されるのではないでしょうか?

今年は年末にかけて患者が多くなってきたような気がします!                  Number of patients increasing toward this year end !

8808d89d.jpg 今日も、朝から妙に気温が高く〜〜〜
 病気ではない自分も 発熱しているような錯覚に陥りました。

 またインフルエンザなどの伝染性疾患も〜〜〜
 しばらく流行しているとは言う物の、くすぶっている印象がありましたが・・・

 先週頃から爆発的になって来た様な 実感があります。

 皆様御大事に!

インフルエンザのワクチンで体力を消耗するようです。 Flu vaccine makes me tired ! I guess !

20325127.jpg 2〜3週間前の夏の様な陽気から〜〜〜
 秋を越えて、冬に近づいているように感じます。

 関東でも、少しずつインフルエンザの患者が発生し始めているようで・・・
 ワクチンは、流行の前に打たなくてはいけません。

 という訳で、1週間前頃 私も遅ればせながらワクチンを打ちました。

 例年晴れることが多いのですが、今年はそれほどは腫れませんでした。

 しかし夜になると〜〜〜非常に疲れを自覚するような気がします。

日本血液学会 〜横浜でやっています!〜                        Annual meeting of the Japanese Society of Hematology, at Yokohama ! NOW !!

P1000071 いきなり〜〜〜
 このタイトルで・・・

 『〜〜〜横浜でやってんじゃん!〜〜〜僕も行こうかな!?』

 というレスポンスが来たら・・・楽しいですね!

 この学会の年次集会は 地方都市で行われることが多いです。
 ですから東京近郊の方には、今年は便利です!

気温変化の許容度 〜サーカディアンリズムに似ています〜             Tolerability on temperature change !

e8b40379.jpg 最近一週間で、夏から秋に変わったと感じます。
 〜〜〜いつまでも夏であったら、困るのですが・・・

 そして夜間は寝苦しくもなくなったと思う反面・・・
 寝ていて寒くて、風邪を引きそうとも感じます。

 〜〜〜
 人間が飛行機に乗って海外に行くとき・・・
 体内時計の一日当たりの補正可能時間差は約1時間と言いますが・・・

 私は自分の感覚として・・・
 寝ているときの気温の変化の一日許容度は 2〜3℃というような気がします。

東京大学のデータ不正疑惑 Some suspicious medical data at Tokyo Univ.

05c1ec0f.jpg 最近ネットでの情報が過密であり、瞬間的であり・・・
 ある意味、公正性を保つ役割を果たしていると感じます。

 勿論がせねたである可能性もありますし〜〜〜今後の結果が待たれます。
 医学関係で、学生の頃より〜〜〜携わった時間は結構経ちました。

 大学卒業したての頃は、自分か関係ある研究室で 今回の東京大学で 再浮上したデータ捏造疑惑・・・
 同様の事がありました。

 私たちは若かったし〜〜〜とがっていた事もあり、自浄する行動をとりました。

 ・・・
 ・・・
 さて、今回の一件〜〜〜今後非常に大きな問題になる可能性が高そうです!
 私見ですが・・・

6%ルール(高脂血症の治療)   6% rule on hypercholesterolemia !

580c58b1.jpg いつもと私のブログではあまり取り扱わない医学に関する内容です。
 日本人も「悪玉コレステロールが高くて〜〜〜」なることを耳にされた事がある方は沢山いらっしゃるかと思います。

 そして悪玉コレステロールの肝臓での合成を抑えるHMG CoA阻害薬という種類の薬が、約30年ほど前に上市(日本市場で有られ始めるという意味)されました。
 その後この同系のお薬は何種類も発売されてきたのですが〜〜〜

 一方、9年ほど前に違う作用機序の「ゼチーア」というバイエル薬品の薬が上市されました。
 一般名はエゼチミブという名前ですが〜〜〜この薬は、小腸とかの消化管からの悪玉これすてろーの吸収を抑える薬という意味では、画期的な薬です。

 そこで
 『6%ルール』
 ですが〜〜〜

 HMG CoA阻害薬という薬。
 その効果は、一度使った時に減少できた悪玉コレステロールの低下効果は〜〜〜
 もっと低下させようとして、倍量投与にしても〜〜〜
 最初の6%程度しか〜〜〜効果を増強できない!!

 というお話です。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ