焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

人生

東京疎外といじめの違い Do not come The Tokyo people & Bullying

20090814人吉城9橋 何かと価値観の変動の激しくなった、コロナウイルスのパンデミック後の世の中である。
 
 ちょっと前までは、「・・・いじめ!〜〜〜」的で・・・
 たいていの人が「いじめはしません!いけません!」「何でするんだろう!?」的な雰囲気が横行していた時があったと思います。

 そして 個人的には、その政策を立案した時期に大変な違和感を持つ『Go to キャンペーン』であるが・・・
 コロナウイルスが広がってしまうので『とりあえず東京の人は来ないでください!』
 『何で 東京人が 母に会いに来るんですか!』
 という事を 結構容認する雰囲気となり、実際 東京在住者は 他の地域の人たちとは違い、『Go to キャンペーン』から外されました。

 ・・・伝染病という病気にはかかりたくない!というのは誰でもそうだと思う。
    しかし何で東京人は!になっていて・・・
    大阪人、北海道人、福岡人、(宮崎人)は除外されないということで決着されたのでしょうか?

 ・・・重要なポイントは、現在ウイルスを自分の体内から発生させ、他の人にコロナウイルスを感染させてしまう可能性がある人には、移動を自粛してほしいということではないかと思います。

 今回のコロナ パンデミックにおける、問題点がないかもしれない人に対しても、もしくは自発的にPCRなどの可能な手段を駆使して問題がないと思われる人に対しても、問題がある人と違う観点から(住んでいる地域から)ということで、色分け・区別・差別をするといいことは、私はできるだけしたくない!

 被害者面した、加害者になることはできるだけ避けたい。〜〜〜理不尽なことである。

誓いと忘却 Swear & Forget

コウちゃん20200915 4 人間は「嬉しいとき」「悲しいとき」・・・
 一番のピークの時に、たくさんのことを誓う。

 そして・・・
 時間の経過とともに、少しずつ・・・
 そのリアル感が薄れていってしまう。

 忘却・・・

 「のど元過ぎれば熱さ忘れる」

 ある意味、大きな救いである。

 しかし、忘れてはいけない約束がある。

 人と人
 人と動物
 人と植物
 ・・・

 思い出さなくてはいけない約束がある。

 〜〜〜 コウちゃん・・・

有難う!😿コウちゃん💛 missing~~~

P1000074とってもかわいくて〜〜〜
いい子でした。

球磨の豪雨を予見し、事前に避難                            Previous evacuation from heavy rain & flood in Hitoyoshi

20090809翠嵐楼・風呂220090814人吉城22球磨川橋 大したものである。

 今回の球磨地方の豪雨・・・
 いくつも事前に避難できない理由はあった。
 まず、線状降水帯の予報は、結構難しいものであるという事。
 大雨が降ったのは、未明の頃であった。
 酷いところでは6時間で300mmの降水という今まで経験したことが無いほどの豪雨であったという事。

 それなのに、年老いたお母さんを連れて、人吉を離れ〜〜〜
 実際、7月4日には 人吉市街にある自分のお店は浸水してしまったのだそうである。

 〜〜〜すごい行動である。

横田めぐみさんのお父様のご冥福をお祈りしたい。  I pray for the father of Megumi Yokota !

664dbd81.jpg 北朝鮮拉致・・・
 とは、どれほど非人道的な行為か!

 理不尽・・・
 もしかしたら自分も今まで理不尽な事に 係わってきたことがあったかもしれない。
 しかし出来るだけ、そのような事はしないように努めてきたつもりである。

 〜〜〜
 永年にわたって この理不尽な事を日本人は皆 深く認識していたにもかかわらず・・・
 現実問題として、解決することができなかった。

 一国民として お父様や、皆様には大変申し訳なかったと思います。
 謝罪したいと思います。

失ったときに大切だったことに気づく    We miss when lost them !

Rie20200309 まずはコロナウイルスの非常事態宣言が 全国的に終息したことは嬉しいです!
 そして日常、失うことが無いから〜〜〜
 幸せであった事に気付かない・・・

 失ってみて、初めて こんなに大切だったと痛感することがあります。

 人の命・・・
 健康・・・
 ・・・
 平和
 ・・・
 金
 ・・・
 ・・・
 まともな政治!(これは沢山失い過ぎて、悲しくもなくなってきたとも言えますが・・・)

下馬6ー21かやしま医院開院20周年となりました。                        The 20th Anniversary of Shimouma 6-21 Kayashima Clinic !

下馬かやしま医院20周年1 20年は本当にすぐ経ったと感じます。
 また逆に、年で20年間もこのような 平日夜間19時半から21時までの医院をやってきたのかなぁ〜〜〜?? 
 と・・・短期記憶の衰えが20年前から始まっていたのかなぁ〜〜〜??
 というのが、確かに実感です。

 沢山の患者様から、沢山の事を勉強させていただきました。
 思い出深い患者様が、いつでも沢山脳裏に浮かびます。
 嬉しくもあり、悲しくもあり、懐かしい思い出です。

 どうも有難うございました!

 (しばらくの間、ささやかな記念品をお配りする予定です)

今年は何かと騒がしい年なのか!? I suppose this year so noisy !?

glass.miko 元日が過ぎて、早6日。

 年明け早々は・・・
 隣国の変に力んだ情報や・・・
 同盟国アメリカと 日本の仲良しイランの摩擦・・・
 日本を食い物にした多国籍人が、日本の司法を踏みにじった報道など・・・

 我が安倍ちゃん関係は 少しトーンが下がり〜〜〜

 我々は日々、ただ消費税が10%に上がった街で、なんとなく俯き加減に生活をしている。


 人口は増えれば良いというものでもなく・・・
 一向に土地の値段も下がらなければ・・・
 銀行は全体的にますます寄りにくくなった日本社会でもがいていて・・・

 〜〜〜本当は、家族や友人と皆で せいぜい夜はロウソク程度の生活・・・
    時に山や野原で薪を拾って、寒いけど、少し暖かい生活が思い返される新年の様な気がします。

台風19号(2019年)に思う、地球温暖化と緊急放水                    Typhone 19 taught us something

IMG_0269 私は世田谷に住んでいます。
 そのため知人、親戚にはご心配頂き有難うございました。
 また またまたですが、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 個人的に感じた事。
 ・天気予報が非常に正確であったという事
 ・大雨の最中に緊急放水をするという事は どれほど恐ろしいかという事
 ・50年〜60年前にも 大きな被害をもたらした大きな台風が来ていますが・・・
   やはり地球温暖化という問題は、我々の喫緊の課題として、対処・解決しなくてはいけない問題であるという事の認識です。

 『緊急放水』についてですが・・・
 単純な私の考えでは、正確な天気予報を参考にして、台風が来ると言う3日ぐらい前から事前に放水しておけばいいのではないか?という意見を持ちました。
 たまたま天気予報が外れて、水が足りなくなったときは、それは諦めるしかないと思いました。
 しかし一方で今回の大雨、『八ッ場ダム』という環境破壊という事で、かなり賛否のあったダムですが、つい最近までは水をためていなかったそうですが・・・
 この記事をそのまま信じると、今回の雨で標高差60m分の水がたまるほどの大量の雨であった。そのために、このダムがあって利根川水系の水害は防げたのかもしれないと!?という記事ですが・・・それだけダムの貯水量の推測は難しいのかもしれません。

初めて来た田老町 My first visit to Taro Town, Iwate !

IMG_0504IMG_0527 私が小学生の頃、社会科の教科書であったと思うが、田老町の津波〜〜〜
 ものすごく大きな犠牲を払わされた津波災害の話が載っていた記憶がある。
 そしてきっと破られることは無いであろうという巨大な防潮堤建設の話・・・

 私の記憶では、もしかすると約30年前の盛岡であった学会の途中に宮古に来た際に、この田老には寄った可能性は否定できないが、確か今回が初めてであると思う・・・

 写真を見ると、約10メートルの防潮堤、2回にわたって大きな工事が行われ、X字型に街を守るように造られてていた。
 明治の時の津波の被害(明治三陸地震)、約2000人余の町民の中で、その9割が津波で命を落としてしまったと言う。
 単純な比較はできないが、例えば戦争で激戦を戦った部隊があった時、その死亡率が9割と言うような部隊…そのような激しい戦争と言うのは、おそらくほとんどないと思う。
 〜〜〜そのような物凄い、地獄のような災害がこの町を襲った過去がある。

 どうしても私自身が行ってみたかった田老町・・・
 その地に実際立ってみて・・・
 筆舌に尽くしがたい地獄であったに違いないと、私は実感した。

 被災を受けた『田老ホテル』は、今でも海の近くに立っている。

 そして海沿いの丘の上からは、三陸特有の素晴らしい景色が広がっていた。

IMG_0515IMG_0519IMG_0598IMG_0593
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ