焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

哲学

憲法と為政者 Constitution vs. President !

9c92d339.jpg 最近は、アメリカを中心とした政治のニュースが多い。
 そして何が社会のモラルであり〜〜〜正義であるのかの議論。

 日本では 三権分立、基本的人権の尊重、主権在民・・・

 確かに小学生の頃勉強した記憶がある。


 しかし・・・こんな年になるまで、こんな簡単な政治の根本理論でさえ〜〜〜
 日本では、理解もされなかったり、守られていないのではないか!?
 と最近とみに発生する〜〜〜(安倍ちゃん政権がらみのニュースで)失望感を隠せない。


 かたや・・・トランプ大統領!
 過去の法律などの流れを理解せず〜〜〜非常に 白人男性目線で 感覚的に善悪の区別をつけているように見える。

 〜〜〜本来法律とはなにか? 憲法とはなにか?

 憲法 VS 為政者!

 大変興味深いテーマであるが・・・


 私自身は、過去にとらわれなくてはいけないとは思わない。
 非常に感覚的に、そぐわない法律は改正するという事で良いとも思う。
 〜〜〜つまりアウトローという事、アナーキーという事。
・・・それはそれで素晴らしいと思う。

 一方で、過去に起こったことを出来るだけ理解しようとし〜〜〜
 先達の教え、法律に忠実であれ!
 〜〜〜これまた素晴らしい価値観であると思う。

 民主主義 VS 少数意見の尊重

 複雑に入り組んだ現代を いかにして政治していくのか!?
 いかにして、我々の幸せを手に入れていくのか!?

 とても勉強になる日々である。
 
 そして私は〜〜〜モラルを持って、正義感を持って変化する事!! 
 があるべき姿であると思っています!!

 (ただし・・・私が聖人のようにすべてのモラルに叶い、何時も正義を貫いている訳ではない事も付言しておきます。)

向上心 Desire for self-improvement !

abccf978.jpg 幼少の頃は楽しかった!
 河原で沢山丸い石を集めたり・・・
 沢山鮒をすくったり・・・
 カエルやオタマジャクシをすくったり・・・

 夏は 近所の子供が集まって行う花火大会で・・・人より一本でも沢山の花火を消費したり〜〜〜

 雪が降れば、大きな雪山やかまくらを造ろうと夕闇が迫っても雪を集めたり・・・

 非常に充実した気分で、一方、どうしようもない暑さや寒さの中・・・
 眠りに落ちていたような日々であった。


 〜〜〜
 今では、車を買うことが出来・・・
 新車も買うことが出来・・・

 自宅で好きなものを作って食べるのではなく・・・
 飲食店で好きなものを頼むことも出来る。


 しかし・・・日常生活には、常に閉塞感を覚え・・・
 気持ちよく眠ることが出来ない日々を送っているような気がする。


 そして私と似たような認識を持つ方が、30年前よりかなり増えているような気がするのである。

Endless year ! もはや年の単位を感じにくい時代です!

9c92d339.jpg 今年も最後に日になりました。
 大変お世話になりました。

 〜〜〜来年もきっと年齢は一つ増えるのだろうと思います。

 一方で、季節感〜〜〜年の変化を実感しにくい現代・・・

 区切り区切りを持って、何かをしていきたいと逆に強く感じます。

ある土曜日の午後・・・    Once upon a time on Saturday !

P1000074 少し寒くなってきた12月です。

 時間的にゆとりがあって〜〜〜
 買い食いするぐらいの金は持っていて〜〜〜
 雨が降っていなくて・・・出来れば日が少しは差していて〜〜〜

 話をする誰か〜〜〜
 ボートを漕いであげたくなる誰かと一緒で〜〜〜

 そんな土曜日の午後を経験したいものです ♡

 (写真は「善福寺公園」東京都練馬区です。)

セキュリティとプライバシーの間で 病院が経営危機!?                Hospital crisis between security & privacy !

b83ac908.jpg 点滴に異物混入報道のあった大口病院が・・・
 入院病棟を閉鎖するとのニュースに接し・・・

 現代の取沙汰しているイデオロギー〜〜〜

 セキュリティ
 VS
 プライバシ―

 に打ちのめされそうになるような気がした。

ヒラリーは差別撤廃。トランプは壁を作りたい。                      Hillary without borders ! Trump with walls !!

7594d040.jpg 11月上旬にはアメリカの次期大統領が決まります。
 そして8年前〜〜〜オバマ氏が大統領になられる劇的なタイミングを迎えた時の興奮を今でも鮮明に記憶しています。

 『リーマンショック』『サブプライム問題』の大きな波を受けた直後のアメリカ。
 大変な時期でした。

 そして確かに、史上最低のアメリカ大統領選挙と言われる、今回の選挙戦。

 イデオロギーとしては、明確な対立軸があります。


 そして我々の輸送、通信手段が格段に発達した今日。
 どちらに軍配が上がるかは 理論的に明白です。

 〜〜〜また10月28日未明のCNN
    ミッシェル オバマ氏の 人間としての識見 タレント性の高さに魅了されました。

時間という効果 The effect of time.

b6fab6bc.jpg 時に時間は〜〜〜人の心を和ませてくれる。
      〜〜〜苦痛を取ってくれたり
      〜〜〜色々の考えを巡らすことにより新しい可能性に気づかせてくれたり。

 一方、時間を大切に考えすぎて〜〜〜
   『急いては事を仕損じる』という事もあります。

 人生・・・バランスが大切という事でしょうか??

四半世紀〜〜〜あっという間の時間です!   Time goes like an arrow !

9c92d339.jpg 人生で25年を経験できるという事は、簡単そうで〜〜〜結構大変だと思います。
 生まれてから 25年・・・
 大体学校を出て、社会人になるまでの期間です。

 色々なことがありました。

 〜〜〜そして、人生の途中からの 25年・・・
     同様に、簡単ではない苦労や、時に楽しみがあった期間です。

今日は私の12年間の悩みの種が発生した日です The origin of my torture begins

ebb4d49e.jpg 「人生 山あり 谷あり!」
 という言葉がありますが〜〜〜

 山があれば 谷にも耐えることが出来る!

 という意味のようにも聞こえます。

 これが、12年間も谷であれば〜〜〜日本海溝よりも深いのでは!? 
 と思える期間のような気がします。

 「どの家にも 三味線は無くとも 琴(こと:事)はある!」

 というのは〜〜〜私の信頼するおばさんの慰めの言葉である。

東京オリンピック対策 〜私見〜   Tokyo Olympic in 2020, what can we do !?

b3f9f641.jpg リオ・オリンピックは〜〜〜我々日本人にとっては、とても素晴らしく 稀に見るほど気持ちの良いオリンピックであったと思う。
 日本の選手が メダルを取ったり、何かの試合で勝ったりしたという報道に接すると、自分が勝ったような気になって・・・しかもそのようなゲームがある事も事前に知っていなかったにもかかわらず、勝利の結果を聞くだけで どこか非常に高揚感を感じたものであった。
 それが毎朝続くという事は〜〜〜まるで天国に来たような気持ちになったと言っても過言ではない。

 一方、よく私が視聴する『日曜討論』というNHKのテレビ番組(8月21日)では・・・

 『どうやって次期 東京オリンピックで日本のメダルを増やすかという事が大きな課題である!』
 『スポーツエリートを育成する体育館を日本各地に造り〜〜〜』
 『日本は稀に見るドーピングの少ない国で〜〜〜』

 と言った議論を小耳にはさんだ。


 しかしオリンピックのメダルを取るという事は・・・
 本当に紙一重の所があり、実力だけではメダリストにはなることが出来ず、何かしらの運を引き付けた人が手にすることが出来た幸運な出来事なんだな!とテレビを見ながら実感できた。
 例えると男子400mリレーの結果を見てみると、日本は銀メダル、0.02秒遅れたアメリがは銅メダル、そして更に0.02秒遅れたカナダは4位でメダルなし!〜〜〜400m走って、0.04秒という時間差に雲泥の差が、取り返しの付かない差ともいえるものが 生じてしまった。・・・そんなメダルだけを評価し、0.04秒遅いと評価に値しない!なる評価基準は、選手のやる気ややりがいを喚起するものなのであろうか?
 そして、アメリカに関してはバトンミスで失格なるという最終結末が待っていた。

 つまり、メダリストを養成するというのが目的!という表現は、非常に現実に即していない不適切な目標設定であると私は思う。
 私としては、オリンピックに参加できるという事でさえ、単なる努力で実現できるような物ではないともいえるので、私の主張も論理的な正確性を一部欠いた語弊のある主張ではあるが・・・
 『メダルを取ったら 大変褒めてやる政策』というのは〜〜〜
 運が良い人だけ褒めてあげる。お金をあげる!と言った趣旨の政策である。
 つまり『世の中努力より、運だよね!』という事を国を挙げて議論すると言っているように私には感じられ、著しく不謹慎である!とさえ思えるのである。
 『メダルを取れるのはとても素晴らしい事!ましてや金メダルをや!』である。

 ですから、オリンピック選手になれたというだけで、十分にすごいので、表彰したり褒美をあげるという評価基準にする政策にすべきだと思う。
 〜〜〜つまり毎回のオリンピックが始まる前に表彰すべき人数ははっきりしているという事になる。
    さらにメダルを取れたら、何かしらの表彰をするべきであるというのなら、その方が良いと思う。

 そしてそれらの選手の養成機関としては、日本の中心という組織はあっても良いが、普段はそれぞれの県や郡や市などの単位で、使用頻度の低下したスポーツ施設に少しばかり手を加えて、施設数を増やす。
 参加する人たちのスポーツ施設に行くための利便性を図り、生活上の時間的・金銭的負担にも配慮したシステム作りを目指すべきではないだろうか!?
 そして参加しやすくなる人の人数を増やし裾野を広げる。 
 勿論、年に数回、皆で集まる試合のようなイベントも重要であるとは思うのである。
 恐らく過去に国体を行った施設は各県にすでにあると思う。〜〜〜新しく多大なお金をかけての どんぶり造り(馬鹿な政治家の利権渦巻く新たな体育館づくりなどの公共事業)は不要である。

 そして、オリンピックをもっと一般国民に近いところで、肌で感じるものとし・・・
 スポーツを通じた 国民の健康管理・増進に繋げていくというのがあるべき政策なのではないか!?と思えるのである。

 そしてオリンピックに参加できた人は、それだけで素晴らしいので『オリンピア』という敬称と、何かしらのご褒美がもらえるのがとても嬉しい。
 運が良く メダルを取れた人は『メダリスト』の敬称!

 勿論、不正薬物を用いるという行為は、非健康的であり、精神的・肉体的に選手自身をむしばむ行為であるので、ペナルティが必要だろうと思う。
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ