焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

自然

地球における人間の立ち位置 Human as what for the earth !?

s04_jyosi[1] よく、西欧文明人は「自然は征服するもの!」といい・・・
 日本人などは「自然の恵みの中に生きる」的な・・・
 洋の東西の文明に対する考え方の違いを揶揄するものである。

 しかし・・・

 ふと寝ながら考えた。

 「地球は、人間のことを何だと思っているのか!?」

 〜〜〜
 恐竜のことでも経験してきているように・・・
 ほんの少し、地球の気候変動の振幅が大きくなった時・・・
 おそらく容易に我々人類は滅亡するだろう!

 一方で、例えば 人間が農耕文明を築いたり・・・
 産業革命を起こして、化石燃料を大量に消費したり・・・
 原子力エネルギーに手を出したり・・・

 これらの時間経過において、
 私見であるが・・・
 「家におけるシロアリのように」「ゴキブリのように」・・・
 人間は地球からみなされているように感じる。

『あっ!犬だ!』『違うよ!鹿だよ!!』 A dog ! No, it’s a deer, of course !!

はな5 20200728 散歩をしながら、公園を通りかかった。
 5歳ぐらいの男の子が〜〜〜
 『あっ!犬だ!』
 と私の方を向いて言うと・・・

 その妹らしき3歳児が〜〜〜
 『違うよ!鹿だよ!!』
 と胸を張った!

月下美人が咲きました! Beautiful woman (the flower) coming

2〜3年ぶりだと思います。
うちのバルコニーで咲きました!

月下美人20200711-1

球磨川洪水とダムの不要性について Kumagawa flood & no needs for dam !

Rie20200309 確か1960年代から 『川辺川ダム』建設計画があったように記憶しています。

 実際、転居させられる前の・・・
 「五木の子守歌」で有名な、五木村にも行ったり・・・
 加藤商店で、ミミズのようなうどんを食べたりしました。
 その後、ダム計画の実行に伴い、高台に移転させられた五木の新しい村や観光施設にも何遍か!?行きました。

 ダムについての必要性については・・・
 『80年に一度の球磨川洪水を防ぐため!必要である。』と書いてあったと記憶します。

 しかし、その後 日本の国土は 大抵の田舎では、護岸工事やダム建設、新しい道路や橋の建設、トンネルの建設が絶え間なく続き・・・
 清流といわれるのは、四万十川と、この川辺川 位である・・・と言われてきました。

 〜〜〜
 さて、今回の洪水・・・
 地元の方も、私も動揺は隠せません。

 そこで我々が一番納得するダムの不要度(もしくは必要度)を示すことができるのは・・・
 今回程度の降雨や、それ以上の降雨、雨が降るエリアを変化させたりして・・・
 またもしも、今回の降雨で、川辺川ダムがあった時とそうでないときに、どのような違いがあったのか!?
 緊急放水をする必要に迫られたときも併せて・・・

 数理モデルで是非解析してほしいと思います。

球磨の豪雨を予見し、事前に避難                            Previous evacuation from heavy rain & flood in Hitoyoshi

20090809翠嵐楼・風呂220090814人吉城22球磨川橋 大したものである。

 今回の球磨地方の豪雨・・・
 いくつも事前に避難できない理由はあった。
 まず、線状降水帯の予報は、結構難しいものであるという事。
 大雨が降ったのは、未明の頃であった。
 酷いところでは6時間で300mmの降水という今まで経験したことが無いほどの豪雨であったという事。

 それなのに、年老いたお母さんを連れて、人吉を離れ〜〜〜
 実際、7月4日には 人吉市街にある自分のお店は浸水してしまったのだそうである。

 〜〜〜すごい行動である。

球磨川の氾濫 Japanese natural disaseters, again in Kuma, Kumamoto !

69b2ceb6.jpg20090814人吉城9橋 今現在、全く落ち着かない状態だと思います。
 『焼酎と九州』の里・・・熊本県人吉市。

 今朝のニュースを見て、大変驚きました。
 また青井神社(阿蘇神社関係)のある上青井あたりが 一階部分が水につかってしまったそうで〜〜〜
 大変心配です。
 (と同時に、存じ上げている方のお家も、おそらく浸水していると思われます。
お見舞い申し上げます。)

 普段は、大変風光明美で・・・
 温泉もあり、とても良い街です。
 大きな鮎が取れる球磨川。

 しかし元 日本三急流の一つで、台風の時の増水は、近寄りがたいほどの恐ろしさを何度か感じたことがあります。

 そしてまだ最終的にどうなるかわかりませんが、私の父も建設に携わったと聞いている、市房ダムの緊急放水〜〜〜
 今現在は 予定を取り消したとの事・・・
 
 でも心配です!
2f3b7d13.jpg
 

桜は満開です!(東京) Cherry blossom in full bloom in Tokyo !

桜20200320 今年はかなり早い満開との事です。
 明治通りの恵比寿と天現寺の間は、桜のトンネルとなる場所です。

 〜〜〜最近は路上で焼酎を飲んでいても、ビールを飲んでいても・・・
 とがめられそうになるので・・・

 ・・・公園で飲みますか・・・??

今年の天候はやはり変動が激しい This year the climate in Japan changes so quickly & drastically !

20090813市房24湯山川 東京は 昨晩までは 結構寒く・・・
 おまけに昨晩は 大雨でした。

 もしも気温が5度ぐらい低かったら・・・
 今朝は大雪で交通は出来ない状態であったような気がします。

 そして今日の気温は15度ぐらい上昇するそうで・・・
 体が付いていけなくなります。

 〜〜〜私の病院の近くの工事現場では、今朝がたクレーンが倒れたりと事故も起こったそうです!

地球温暖化について参考記事 A reference article on Earth warming !

地球温暖20191019 地球温暖化は、今よりもさらに自然災害の悪化をもたらすことになると思う。
 つまり普段から『省エネ』をしたり・・・
 化石燃料からの脱却・・・これはイノベーションを前提としているのだと思う。

 そして日本にいて・・・
 あまりに情報もなければ・・・
 政府としてのやる気を感じない日常があり私は不満です。

 どうしても記事というのは基本的には参考資料という側面が強いものだと思いますが・・・
 ポジティブな記事がありましたので 取り上げました。

以下記事の抜粋です!
『 世界の主要機関投資家515機関は9月19日、サミットに参加する各国政府に対し注文をつける共同宣言を行った。参加した機関投資家の運用額は合計で3,770兆円というとてつもない金額だ。
・・・・・
 機関投資家からの注文の内容は、パリ協定で各国が自主的に宣言したCO2の削減目標が不十分なので、2020年までに削減目標を引き上げること。また政府政策を全てパリ協定と整合性のあるような内容にすること。』
『銀行の「融資」が変わる
 今回は投資家だけでなく、銀行からも巨大な宣言があった。9月23日には、銀行の融資が、環境や社会にどのような影響を与えているかを自主的に測定し公表していく「国連責任銀行原則」が発足。なんと世界から131の銀行が自主的に署名した。
・・・署名銀行には、4年以内に6つの原則を完全に遵守することが義務付けられている。当然その中には、気候変動に対するインパクトを公表していくことも入る。』

 投資家や金融機関、各企業などが政府に働きかける。という内容です。認識のある政府は良いのですが、日本などの何も考えていない様に見える政府は今すぐ真剣に考えないといけなくなりそうという事の様です。
 出来るだけ急いで実現してほしいです。
 私も関係ある事なら出来るだけ、協力したいです。

激甚災害は 自然と人間の戦争である!                          The disasters are wars between human & nature

IMG_0007 約10年ほど前に そもそも私がこのブログを始めた大きな理由の一つは 地球温暖化に対して、実効のある政策を取らない(日本を含めた 非常識な国の政府に対する)政治批判である。
 また日本に関しては、非常に巨額な財政赤字があるにもかかわらず、雪だるま式に赤字を増やす予算を実行してきた日本政府(自民党も、さらに愚策の民主党も)に対する国民に対する背信政治に対する政治批判であった。

 地球の温暖化に警鐘が鳴らされて久しい。
 1997年の京都議定書〜〜2015年のパリ協定・・・

 しかしアメリカ トランプ政権は2016年 協定から離脱した。

 結局、最近の日本近海の海水温は上昇しており、台風19号のような、未だかつて経験したことが無いほどの巨大で、強力な台風の直撃を日本列島は受ける結果となったように見える。
 昨年(20018年)7月の西日本豪雨もひどかった。

 『自然を擬人的に扱って、自然が人類に対して怒っている!』という表現を使うが・・・
 客観的に見て、最近の日本・・・そしてヨーロッパやその他の国々の異常気象に関しては、人類を今まではぐくんできた寛容な地球の自然が、人間に対して異常気象を通じて対決姿勢を鮮明している様に感じるのである。
 
 そして金金言っていて、国民の税金を流用している日本政府にもアラタメテ言いたい!
 今まで通り税金を通じて 適当に私腹を肥やす算段ばかり考えるのではなく・・・
 国民の税金を効率的に使って〜〜〜
 地球温暖化に対する実効ある政策を取らないという事は、今後も日本における自然災害は起こり続けるだろうし、さらに被害規模も大きくなることが容易に予想される。

 そして温暖化対策抜きの災害対策費、復興費の計上額は、今後ますます大きくなり・・・国家財政でさえも立ち行かなくなる時期を一層早めるであろう!
 福島原発事故後の処理も自然にせいにして、いい加減なものにしようとしてるようにすら見える。
 それであれば、今のうちにある程度大規模な予算であっても地球温暖化対策に使った方が・・・大好きな国民のお金を自然のために無駄に使わなくてすむ方法であると思う!!
 
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ