焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

自然

首都圏の地震 東日本大震災の時より被害を抑えることが出来ました。                               A little bit small earthquake last night my house could tolerate !

はな20200628 2021.10.7 22:41 私はNHKの「Songs」という番組を、バカ笑いしながら楽しんでいました。
 すると、あたかも私の傍らに大きなワンちゃんがいて 身震いするような、非常に高速な微振動!
 ・・・「何だこの震え!?」

 数秒して・・・
 「まずい!!」・・・「地震か!?」
 「でかいかな〜〜〜!?」
 そして1〜2秒で、携帯の緊急地震速報の嫌な「ぎゅっ!ぎゅっ!!」という音と、ほぼ同時に・・・
 「ドカン!!!」
 といった感じの縦揺れと、少しの横揺れ・・・
 「我が家は細長い重量鉄骨の家。・・・横揺れには弱いが、縦揺れには強いんだ!!」
 などと思う間もなく、停電も、何も起こりませんでしたが、棚やタンスに載っている沢山の書類や、ビン、缶 書籍が床に飛び散っていました。

 今回は「耐震ラッチ」というのを茶箪笥に付けていたので・・・
 割れた食器は数戸個で済みました。
 (でも芸術的な花瓶は1個かけてしまいました。)
 今度は10年以上は震度5は来てほしくありません。

真鍋先生の研究があったことを存じ上げませんでした。                                 I missed the reseach of Dr. Namabe, Conglaturations for his Nobel Prise !

ブルーインパルス220200529 2008年5月にこのブログを始めました。
 そのころ、自然環境破壊を憂いていた私は、地球温暖化を今更ながらどうにかしないといけないというブログを書いたことがあります。
 読者の意見としては、「二酸化炭素による地球温暖化は一つの説である」とのご指摘をいただいたことを記憶しています。
 しかし昨晩 真鍋先生の朗報に接し、1960年ごろから研究され、1975頃にはかなりしっかりした研究で・・・
 という事も紹介され・・・

 自分の不勉強を不甲斐なく感じました。

 これからもますます環境破壊を防ぎ、回復していかなくてはならないと思います。
 素晴らしいご研究 おめでとうございます。

魂のタキビ 〜植物にも心があるのでは!?〜   Soulful field fire, with heart of plant !?

c4e35c0c.JPG 私自身少し病んでいる雰囲気を感じますが・・・
 小さいときから、時どき感じていました。
 植物にも、心があるのではないか!?
 嬉しかったり、悲しかったりするのではないか!?

 もちろん、動物、豚、牛、鳥など色々な生き物は、かわいかったり怖かったり・・・
 魚だって、エビだって、イカだって、その他沢山の魚類にも気持ちがあることは判ります。

 栃木県で大きな山火事があるなら・・・
 深夜のNHK(2/27 3am)で『魂のタキビ』という番組をやっていました。
 そしてふと・・・植物、木々、草草は 何を考え、感じているのだろう〜〜〜!?
 昔から抱いている気持ちが蘇りました。

人間も動物 ADHDであるべき!?                                         Human as an animal be Attention deficit hyperactivity disorder !?

はな1 20200728 うちの「はな ちゃん」は犬です。
 小型犬で、室内でケージに入れて飼っています。
 
 今年の3月生まれで、人間なら中学生か⁉高校生!?ぐらいかもしれません。

 ケージの外に出たがって暴れるので・・・
 時々出してあげます。

 室内のいろいろなものに興味があるらしく・・・
 少し前は、家人が脱ぎ捨てた靴下が大好きで・・・
 拾ってきては、カミカミします。

 ほかにもチリ紙や、プラスチック製品も好きです。


 最近気が付きました。

 たいていの「はなちゃん」が大好きなもの〜〜〜
 口にくわえて、カミカミ ゴロゴロするのですが、私が少し取り上げようとすると・・・
 比較的あっさりと手放して・・・
 次の好きなものを探します。

 犬用の、ボウロ、オットットなどのお菓子も 最初は大好きで、私がケージに放り込むと追いかけて行って、無事の扉をしめて 外出終了することが出来ました。

 ここ数か月の印象としては・・・
 この犬特有かもしれませんが、好きなものを結構カミカミ ゴロゴロするのですが・・・
 意外とあっさり手放します。
 〜〜〜少し拍子抜けするときもあります。

 そこでふと、「この犬 ADHAかなぁ!?」などと家人と話したりもしたのですが・・・
 もしかすると・・・野生の状態を生き永らえようとするという本能があったとき・・・
 犬を含めて動物はあまり集中したり、固執したりしていたら、それを逆手に利用されて外敵にあっさり食べられてしまうのではないか!?という気づきがありました。

 そしてふと、最近の日本の医療事情・社会事情を振り返ってみると気が付きます。
 10数年来我々が使いようになってきたADHD(注意欠陥多動性障害)という疾患概念。

 動物たる人間も、いろいろなところにいる動物も 本来ADHD的な生活の仕方が普通なのではないか?
 (むしろ一つの事に集中できる性格の動物は、現代の人間社会では重宝されたり、高く評価される傾向があるけれども、動物としては簡単に淘汰される個体なのかもしれない・・・と思いました。)

地球における人間の立ち位置 Human as what for the earth !?

s04_jyosi[1] よく、西欧文明人は「自然は征服するもの!」といい・・・
 日本人などは「自然の恵みの中に生きる」的な・・・
 洋の東西の文明に対する考え方の違いを揶揄するものである。

 しかし・・・

 ふと寝ながら考えた。

 「地球は、人間のことを何だと思っているのか!?」

 〜〜〜
 恐竜のことでも経験してきているように・・・
 ほんの少し、地球の気候変動の振幅が大きくなった時・・・
 おそらく容易に我々人類は滅亡するだろう!

 一方で、例えば 人間が農耕文明を築いたり・・・
 産業革命を起こして、化石燃料を大量に消費したり・・・
 原子力エネルギーに手を出したり・・・

 これらの時間経過において、
 私見であるが・・・
 「家におけるシロアリのように」「ゴキブリのように」・・・
 人間は地球からみなされているように感じる。

『あっ!犬だ!』『違うよ!鹿だよ!!』 A dog ! No, it’s a deer, of course !!

はな5 20200728 散歩をしながら、公園を通りかかった。
 5歳ぐらいの男の子が〜〜〜
 『あっ!犬だ!』
 と私の方を向いて言うと・・・

 その妹らしき3歳児が〜〜〜
 『違うよ!鹿だよ!!』
 と胸を張った!

月下美人が咲きました! Beautiful woman (the flower) coming

2〜3年ぶりだと思います。
うちのバルコニーで咲きました!

月下美人20200711-1

球磨川洪水とダムの不要性について Kumagawa flood & no needs for dam !

Rie20200309 確か1960年代から 『川辺川ダム』建設計画があったように記憶しています。

 実際、転居させられる前の・・・
 「五木の子守歌」で有名な、五木村にも行ったり・・・
 加藤商店で、ミミズのようなうどんを食べたりしました。
 その後、ダム計画の実行に伴い、高台に移転させられた五木の新しい村や観光施設にも何遍か!?行きました。

 ダムについての必要性については・・・
 『80年に一度の球磨川洪水を防ぐため!必要である。』と書いてあったと記憶します。

 しかし、その後 日本の国土は 大抵の田舎では、護岸工事やダム建設、新しい道路や橋の建設、トンネルの建設が絶え間なく続き・・・
 清流といわれるのは、四万十川と、この川辺川 位である・・・と言われてきました。

 〜〜〜
 さて、今回の洪水・・・
 地元の方も、私も動揺は隠せません。

 そこで我々が一番納得するダムの不要度(もしくは必要度)を示すことができるのは・・・
 今回程度の降雨や、それ以上の降雨、雨が降るエリアを変化させたりして・・・
 またもしも、今回の降雨で、川辺川ダムがあった時とそうでないときに、どのような違いがあったのか!?
 緊急放水をする必要に迫られたときも併せて・・・

 数理モデルで是非解析してほしいと思います。

球磨の豪雨を予見し、事前に避難                            Previous evacuation from heavy rain & flood in Hitoyoshi

20090809翠嵐楼・風呂220090814人吉城22球磨川橋 大したものである。

 今回の球磨地方の豪雨・・・
 いくつも事前に避難できない理由はあった。
 まず、線状降水帯の予報は、結構難しいものであるという事。
 大雨が降ったのは、未明の頃であった。
 酷いところでは6時間で300mmの降水という今まで経験したことが無いほどの豪雨であったという事。

 それなのに、年老いたお母さんを連れて、人吉を離れ〜〜〜
 実際、7月4日には 人吉市街にある自分のお店は浸水してしまったのだそうである。

 〜〜〜すごい行動である。

球磨川の氾濫 Japanese natural disaseters, again in Kuma, Kumamoto !

69b2ceb6.jpg20090814人吉城9橋 今現在、全く落ち着かない状態だと思います。
 『焼酎と九州』の里・・・熊本県人吉市。

 今朝のニュースを見て、大変驚きました。
 また青井神社(阿蘇神社関係)のある上青井あたりが 一階部分が水につかってしまったそうで〜〜〜
 大変心配です。
 (と同時に、存じ上げている方のお家も、おそらく浸水していると思われます。
お見舞い申し上げます。)

 普段は、大変風光明美で・・・
 温泉もあり、とても良い街です。
 大きな鮎が取れる球磨川。

 しかし元 日本三急流の一つで、台風の時の増水は、近寄りがたいほどの恐ろしさを何度か感じたことがあります。

 そしてまだ最終的にどうなるかわかりませんが、私の父も建設に携わったと聞いている、市房ダムの緊急放水〜〜〜
 今現在は 予定を取り消したとの事・・・
 
 でも心配です!
2f3b7d13.jpg
 
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ