焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

自然

谷瀬の吊り橋 その他の吊り橋 (奈良県十津川村)                    Suspention bridges at Totsukawa, Nara !

IMG_3054IMG_3072 以前より『十津川』という名前には、惹かれるものがありました。

 私の記憶では、十津川は山が険しく、そこで生活するのは著しく厳しい。
 なので、十津川村に住むことを思えば、北海道の未開の地の方が まだましであろうと考えた村人たちが、入植していった歴史がある。と・・・

 それほど山深く、厳しいところなのだ!
 滅多に行くことはなであろうし〜〜〜
 今回は是非立ち寄ってみたい! 
 と思い・・・

 熊野本宮大社のある、渡良瀬温泉を朝の9時半ごろ出て〜〜〜
 十津川に向かいました。

 〜〜〜確かに、かなり山が深く・・・
 殆ど平地はなく・・・
 現在はダムがいくつかあり、道は湖面からかなり高いところにしっかりしたものが造られていると言った印象でした。

 「大きな吊り橋があるよ!」
 と言われ、途中・・・
 この吊り橋かな!?
 と車を降りて、人が通る小道を探して、たどり着くと・・・
 針金の上に、薄い板を並べただけに見える、川面から10mぐらい上を通る吊り橋がありました。

 私は、この時・・・結構高所恐怖症なのかもしれないと感じました。

 そして更にしばらく上流に向かっていくと・・・

 『谷瀬(たにぜ)の吊り橋』があり〜〜〜
 結構観光客が来ていました。前の吊り橋と比べると、かなりしっかり造られていました。

 ただ私には、先の吊り橋とあまり変わらない橋のように感じられました。


 また資料を読むと、十津川の方たちが北海道にい行かれた理由は 1889年の大洪水のせいであったそうで、この大洪水で 熊野本宮大社の社が甚大な被害を蒙り、現在の『大斎原』になってしまっていたり・・・
 奈良県と和歌山県の県境が、熊野川水系からすると 十津川村は和歌山県のような気がしますが〜〜〜
 過去の文化的つながりから、現在のようになったのかな!?という思いがしました。

熊野の山々は奥深い! Many steep mountains in Kumano area

IMG_2123 熊野とは 三重から和歌山にかけての牟婁(むろ)と名の付くあたりを指すそうです。
 熊野本宮大社の資料によると・・・

 「クマノ」という言葉は「神の住み給うところ」という意味で、
 「クロ」は「神のこもられているところ」という意味ではないか?
 と解説でした。

 それはともかくも〜〜〜

 車で向かうと・・・
 沢山のトンネルが続き・・・
 合間から見える山々は幾重にも重なり〜〜〜

 その斜面はかなり急で・・・
 平たいところがほとんどない事が判ります。


 『焼酎と九州』の故郷・・・熊本県 球磨地方
 ここもかなりの険しい山々の奥まった秘境だと思っていました。

 しかしもしかしたら・・・この熊野の山々は、もっと険しく、奥深いところだと感じました。

 また海岸線も一部に砂浜はありますが・・・
 人の歩行は到底困難に感じる岩場が延々と続いているように見えました。


 〜〜〜だからと言って納得してはいけないのかもしれませんが・・・
    日本の道路と言えば、トンネルと橋の連続。
    一体いくらの建築費を浪費すればよいのか!!?と今までは憤りすら感じていましたが・・・
    実際に人間の交通を考えた時・・・
    昔ならば川沿い 海沿いには限界があり・・・
    だから尾根伝いに歩いて交通していたのだと思いますが・・・
    現代の車の交通では、少し海や川から離れたところに道路を作るしかないな〜〜〜!
    だとしたら、トンネルと橋の連続になってしまうのはいたしかたないかもしれない。

    と妙に実感できました。

こんなに東京は暑かったでしょうか!?水瓶摂取と良く寝ましょう!            What a hot weather in TOKYO !!?

240b5a79.jpg 梅雨が明けたと言いますが〜〜〜
 結構 雲が沢山見える東京です。

 しかし時々指す日差しは・・・
 皮膚にじりじりと感じます!

 まるで30年ほど前の沖縄で感じたような強い日差しです。

 〜〜〜

 寝ていても、冷房が少し強いと、風邪ひきそうになり〜〜〜
 少し弱いと・・・汗が沢山出ます!!

 夏バテしないよう  ご自愛ください!

大雨洪水被害を間伐材が大きくした!?                           Disasters from heavy rain & flood worsen by chopped & left woods ??

5c02eafd.JPG 今回の大雨と洪水の被害は、かなりひどく、天災に合われた方のご冥福、お見舞い申し上げます。

 林業に詳しい方とお話ししました。
 ご指摘いただいたのは、根っこが付いていない、間伐材らしきものがかなり沢山川に流れ出ているというとの事です。

 結構大きな間伐材ですが・・・

 これらは、恐らく費用の関係が大きいのだと思われますが、切られた後に搬出されていない。
 そのため、大雨の時には、雨水を遮ってダムのような格好になったり・・・
 一気に堰を切ったような洪水を起こし 洪水の威力を増して、建物や橋を破壊した可能性があるとのご指摘です。

 〜〜〜それには材木の値段、林業で働く人たちの給料や費用の問題、色々な問題が絡み合っているとの事でした。

 しかし・・・テレビで見る限り、本当に流出した木材の量の多さに驚きます。

昨日は非常に暑かったですが、ソフトテニスをしました!                    I played soft tennis under scorching fine weather, tomorrow !

20170626スマフォ取り込み 121 中学・高校の頃、部活でテニスをしていた時は〜〜〜
 かなりハードに練習しても、それほど疲れるとは感じませんでした。

 昨日は、32度ぐらいの気温の中、メリハリのない試合を3試合しました。
 ・・・だったそれだけでしたが、帰宅後ごろごろしていたら、無意識のうちに眠ってしまい・・・
 起きてみると全身がぎしぎしと軋み、痛みを感じるほどでした。

 ・・・これからは筋トレもしないといけないのだろうとは・・・思います。

豪雨による災害どうにかならないものでしょうか!?                     How can we manage to control the bad weathers !?

1cbe9222.jpg 最近、よく『数十年に一度の豪雨です!直ちに身の安全を図る方策を取って下さい!』
 というテレビを見かけます。

 そしてそれが連日だったりすると〜〜〜

 数十年に一度が 連日起こる!?

 もしかしたら以前とは違った天候になってしまったという事!?

 と考えるのが普通だと思います。

 特に、『湿舌』というやつ!
 困ります。
 どうにか出来なものでしょうか!?
 九州ではよく起こるように思います。
 勿論、九州以外でも起こらないでほしいです。

 『地球温暖化』のなす業でしょうか!?

 被害にあわれた方にはくれぐれもお悔やみ申し上げます。

球磨川の鮎解禁  Sweetfish in Kuma River is open for fishing ! NOW !!

e341e72e.jpgb79e0f37.JPG 球磨川と言えば 日本三急流の一つとして有名で・・・
 私が小学生の時には、すでに市房ダムなどが出来て〜〜〜
 それほど急流ではなかったような気がしますが・・・
 社会科の問題では、日本三急流!という扱いで〜〜〜
 子供心に誇らしい気持ちになった記憶があります。

 6月からが、解禁だそうで・・・

 流れのはやい川に胸まで浸かって 命がけの鮎釣りです。

 支流の川辺川も素晴らしい川ですが〜〜〜
 今年の鮎は どんなもんでしょうか!?

 一尺(約30cm)を超える大物も、それほど珍しくはないそうで・・・
 『尺鮎』と呼ばれています。

 そんな球磨川 川辺川の素晴らしい写真の付いたANAのサイトがありました。
 この写真を見ると〜〜〜今からでも飛行機で、熊本に行きたくなります!!




未だに地球温暖化対策が不要だという国家指導者 〜アメリカ・トランプ〜        No needs for deals against earth warming !?? Pre. Trump!!???

b3f9f641.jpg このブログを初めて9年以上が経ちました。

 9年ほど前の九州・甑島の魚たちは、海の動物たちは、それまでとは著しく変化をしていました。

 海水温の上昇と・・・
 それに伴い、岩礁地帯にいる筈の魚たちが、全くいなくなってしまった。

 〜〜〜直感的に 地球の自然は気温の上昇により 破壊されつつあると感じました。

 地球の温暖化。

 化石燃料の消費、二酸化炭素の排出・・・それだけでは無いようですが・・・
 
 気が付いたなら、待ったなしで取り組むべき問題であるというのは明らかすぎる(自明)と思います。

 あれから 9年。

 ・・・声が大きいものが、間違っていても、意見を通そうとするのは、野蛮です!!

高校の同窓会!  Post graduate meeting of my high school !

IMG_0007 小学校から、大学まで 何で 6−3−3−4年なのかな!?
 などと子供心に思ったものでした。

 私は保育園で3年もあったのですが〜〜〜

 ・・・人の事を気にせずに 通っていたのは 保育園だったような気がします・・・

 私は中学と高校が一緒になっていて、保育園から 大学校まで・・・
 3−6−6−6年でした。

 良く学校に行きました。

 ・・・
 そして最近 20年ぐらいは、主に中学・高校関係で、同窓会と称して〜〜〜
 飲み会を良くやるようになりました。

 そして〜〜〜楽しいです!
 みんなと話をするのが 楽しいです!!

雀の鳴き声知っている!? 〜〜〜 つねつね!

20170422スマフォ取り込み 493 〜〜〜沢山の雀が集まってきたのね!
    パパ・・・雀の鳴き声知っている!?

 ちゅんちゅん じゃないよ!

 『つねつね!』

 〜〜〜
 〜〜〜   ???何で???
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ