焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

日本

株価の変動と実体経済との関係

f71a5fe6.JPG 簡単にいうと、関係はあるが、定量性は無い、もしくは少ない!
 どちらかというと、
  その日の経済に関係している人、
    その中に株をお金があったから買っているという程度の人も含まれるが、
      それらの人たちの心情・気分を表現しているというのが、最も株の変動と実体経済の関係ではないか??
   ・・・と思われる!!

 今の時点では、アメリカ経済は殆ど最低で、経済に命があるならば、殆ど死んでいるに近い!!
 当然、
  昨年夏サブプライム問題が発覚したことから段々と調子が悪くなり、
   今年3月のベアスターンズ、
    9月のリーマンブラザース破綻、
     ファニーメイ、フレディーマックといった政府系金融機関の事実上破綻、
      11月のアメリカ自動車産業の殆ど破綻状態・・・
  一方日本では、
   ソニーの決算の大幅下方修正、
    トヨタ自動車の大幅下方修正、
     みずほ銀行・三菱UFJ銀行などメガバンクの大幅下方修正と資本注入、
      パナソニックの大幅下方修正・・・

 株価に定量性があれば、今は殆どゼロになっていても不思議ではないような気がする・・・

 しかし実際の株価はこの2ヶ月は一定の範囲にあり、大きく下方に逸脱していないような印象がある!!

 そして何となく、
  オバマ次期大統領が経済救済策を断続的に出すことを表明し、
   その都度NY株価は大きく反発し、
    それを受けて日経ダウも右往左往している・・・

 株価の変動を見る限り、
  日経はNYに大きく影響されているので、
   別にアメリカの政治家がしっかり対策を講じてくれれば心配無いのかもしれない・・・

 だから麻生総理大臣も、
  別に、第二次補正予算など、年内に成立させようが、来年だろうが、
   もしかしたら2兆円の給付金だって、支給しようなしなくたって、どうでも良いのかもしれない・・・

 日本はそういう国なのか・・・?

 さて・・・
   世界のお金は実際ドンドン無くなっていくが・・・
     今後はどうなっていくのだろうか?

日本の株価テンパッテいます!!                          〜政府対策は奏功するしかありません!〜

a4f3d2f1.JPG 全世界の株価は大きく低迷しています。
 他の国の株価がどれほど切迫した水準か、正確には知りません。
 しかし日本の株価は、1990年ごろのバブル経済の破綻以降、いくつも対策を打ってもなかなか日本の経済は立ち直ることが無く、2003年4月28日に付けたバブル後最安値(終値で7607円88銭)と殆ど同じ7649円となった。

 日本人は誰しも、こんなに早く、ありえないはずの安値を日経平均株価がつけるとは予想していなかった筈である。

 アメリカが箱点になるのは大変なこととアメリカのことばかりを日本は心配していました。心配していた日本は、今月13日に三菱UFJ銀行は1日前倒しでモルガンスタンレーに9000億円を融資実行しました。13日は日経は急落して8200円!!その時は関係者は皆真剣顔が青ざめたことでしょう。しかし翌14日はニューヨークの株の大幅な上昇を受けて、日本株も暴騰、9400円ぐらいに急回復しました。その時は、これでどうにかなったのか
   ・・・?と少しだけ安心したはずです。
 そのときには日本の経済はアメリカ経済を9000億円融資できるほど余裕を持っていました。少なくとも余裕がある筈だと思い込んでいました。
それからたったの10日経過して、起こったこと
   ・・・アメリカよりも先に日本はテンパッテいるのではなく、アメリカ経済に役満を振り込んだ自分に気付いていなくて、一気に箱点になっている自分がいるという事です!!

勿論あの時点でモルガンに融資をしてなければモルガンはリーマンと同様、その時点で破綻していたはずです。
するとそのために、日本経済は間違えなく連鎖で破綻していました。

しかし日本がアメリカを助けたために先に破綻??これでは話が違います。
日本はアメリカばかりではなく、諸外国に援助をしてもらわなくては、恐らく日本が破綻!
   ・・・アメリカ、ヨーロッパ、アジアが破綻するという順番になりますし、非常に短期間にそのようになります!!
      ・・・殆ど同時
 ASEMでヨーロッパ銀行の代表は、’’swim or sink, together ??’’確かにwitに富んではいますが、本当に危険です!!
   ・・・明日が大変重要です!!

 円は世界で最も強い通貨??
   ・・・これは為替上、円キャリー等でそのような為替に一時期的になっただけで、そしてそのために円高となり、輸出関連企業は業績を下方修正せざるを得なくなり、そのことが日経株価を以上に下落させ、その結果、一気に日本は債務超過国ということであれば、当然円は他の通貨に対して、大きく円安となるという事を意味しています。
   ・・・この変化の速度は想像を絶しているという事になります。

 政府は、10月24日以降、考えられる全ての最大限の介入を実行し、一円たりとも日経平均株価を下落させない体勢を実行しない限り、この事態は回避できないという事を意味しています!!
   ・・・とても大変な事態が、図らずも2日前に発生してしまいました。

経済トレンドの大ミミズ 〜市房山のミミズと似てるかも!?〜

b7b5c787.JPG 今週は、とりあえず昨年からの中心的な経済問題、そして『これからの失われる10年』
   ・・・それはアメリカではなく、きっと日本を含めて全世界的
      ・・・そしてもしかして、数ヶ月前私が取り沙汰した地球温暖化、二酸化炭素の排出目標である先進国の現時点の半分量までの削減は現実のものとなるチャンスかもしれません!??

 つまり二酸化炭素の排出量は、GDPに応じて変動するものであるので、これから数年で世界的な工業性や生産性、GNPなどは急速に半減するレベルに収束することがあっても不思議とは思えません!

 しかし今週は、アメリカと日本の掲載指標の変動を予測できないかと、久しぶり真剣観察しました
   ・・・そして余りに大きな出来事の連続
      ・・・今週もそんな大きなイベントが数多く発生しました。

 リーマンの破綻の後急速な悪化が表面化したアメリカ経済
   ・・・米金融安定化法案の米下院否決
      ・・・史上最大の下げ幅であるニューヨークダウの777ドル下落
         ・・・アメリカ銀行3位のワコビア問題、ベルギーの銀行の経営問題
   ・・・米経済安定化法案修正案の上院可決
      ・・・モルガンスタンレーと三菱UFJ証券との合併
         ・・・米経済安定化法案修正案の米下院通過・・・

 その時のNYダウ、日経ダウの動きや報道
   ・・・写真の市房山で見かけた大ミミズですが、そんな桁外れの大蛇のような生き物が、傷つき命尽きようとしている時の断末魔に翻弄とされているかのように、私や大抵の市場関係者は、この日米経済の動きを正確に予測は出来ない歴史的な一週間であったような気がしました・・・

アメリカ金融危機 〜7000億ドル救済法案が成立しても・・・〜

3b762d04.JPG 返す返すもサブプライム問題は金融の専門家でなくても問題があることぐらいわかっていたのに・・・

 アメリカやヨーロッパの金融機関が総崩れになったら、通常の国民生活は維持できなくなる!
 一方、格差の激しい欧米で、少ないかもしれないが地道に税金を払い続けて、一方金融街(ウォールストリートやシティ)につとめる高給取りの金融関係者が、儲けるだけ儲けてその後にバブルがはじけた付けを、何で薄給で苦しい生活を続けてきた人達も平等に払ってきた税金を使って救済するのは御免であると金融関係者ではない国民が主張する!!

 至極当たり前の対立構造である!!

 しかし7000億ドル(約70兆円)の救援金が登場しても、余りにサブプライム関連、もしくはサブプライムに端を発した金融危機の総額、不良債務合計額は、数百兆円レベルの話ではないのではないだろうか?

 返す返すも、開けてはいけない箱
   ・・・パンドラの箱をブッシュ政権が自己中心的にやりたい放題に開けてしまったのは歴史的事実である!
      ・・・その影響は全世界に及ばない筈が無い・・・

 たとえ日本の負債額が当初発表されていたように1兆円弱で済んでいたとしたら、日本経済自体はある程度の健全性は保てるであろうが、今現在、大切なはずの現金の担保性が不明確な中、日本の都市銀行、証券会社はアメリカに投資?
   ・・・カツアゲ?的な数千億円程度の資金投入をするという事が発表されている・・・

 日本にとって『失われた10年』
   ・・・そして今度は借金まみれの更生不可能な極東の島国
      ・・・今の日本は自滅の道を、自分の意思ではなく選ばされているように見えてならない・・・

市房山登山 2008年夏

36e740bf.JPG 市房山の麓の町 熊本県球磨郡水上村は、JR人吉駅からは電車では、球磨川鉄道の終点 湯前駅からは、バスで約30分。車では九州自動車道 人吉インターからは、約30分である。
 MapFanWebで調べると、鹿児島空港から人吉インターまでは、60.7km、47分(高速代1650円)、熊本空港から人吉インターまでは、87km、1時間17分(高速代2100円)、また人吉インターから市房山キャンプ場までは36.6km、1時間13分である。
 私の母方の祖父母の家は、その湯前駅から歩いて7〜8分のところにあり、幼少のことの私は、何かにつけ休みがあると、この湯前町で夏休み、冬休み、春休みの殆どを過ごしたものである。そのためこの水上村も非常に懐かしい村である。
 何より夏は、猛暑日が連続する九州地方においては、昼間の気温は30度を越える事も多いが、朝晩は少し涼しいぐらいまで気温が下がり、大変過ごしやすい。・・・はっきり言って生き返った感覚になれる!!

市房山キャンプ場』は、バンガロー、ケビン、ログハウスなど22棟、収容人員400人の施設である。食事は自分で用意しなくてはならないが、冷蔵庫、電子レンジ、食器などが付いている部屋もあり、居心地の良い施設である。
 標高500mぐらいのところにあり、風呂は温泉ではないが、シャトルバスが出ており、約5分ぐらいで湯山温泉に行くことが出来る。
 管理人のご一家は大変親切である。
 我々は8人で、ログハウスに泊まった。
 夜は、酒でも飲もうかな??と思っていたが、昨日はたかが東京から九州の移動しただけで、今日の市房山までの道程では、一箇所の墓参りと3件の母方の伯父さん伯母さん宅へ挨拶をしただけではあったが、6時ごろ夕食を食べたら酒(焼酎)も飲まずに8時ごろには寝てしまった。

20080810市房キャンプ120080810市房キャンプ320080811市房山1続きを読む

我々はアメリカについてもっと具体的に知るべきである(1)                           〜特にサブプライム問題の持つ経済的インパクトについて語る前の前提・背景〜

33a2c5be.JPG 我々は何かにつけて「アメリカでは・・・」「欧米では・・・」
 と発言しては、もしくはそのような発言を聞いて、殆ど疑いの気持ちを持たずにうなずく癖がある。
   ・・・そのように知らず知らずのうちに教育されてきたのかもしれない!?

 しかし一方で、我々は、そのような発言の裏づけとなる情報・根拠に関して、大抵の場合、自分で検証しようとしてこなかったし、自分で検証する術や労力を許容できる環境になかった
  ・・・簡単に言うと、面倒くさくていちいちそんなことをしている暇はないと諦めていた
     ・・・そして「アメリカでは・・・」「欧米では・・・」という枕詞だけで、自分の日常より一段も二段も高級なものと崇めたててしまっていなかったであろうか?

 ふと気がついたが、この日本人気質が、特に戦前や終戦直後の日本人に接した外国人が持った日本人に対する印象「日本人は素朴で、勤勉で、信心深い国民」に繋がるものでは無いだろうか?
  ・・・戦後の我々は、このような日本人の本来持つ崇高な精神性を失ってきたと散々批判され、自己批判を繰り返してきた。
     ・・・しかし殊、アメリカに関しては、特にアメリカの白人に対しては、この崇高な従順さを十分保って接してきたことに気がつく!!

・・・日本人は今でも十分に従順で、素朴で、勤勉で、信心深い精神性を持った国民であったのだ・・・驚いた!!

 ・・・日本人は、八百万の神や天皇陛下ではなく、アメリカを神だと信じてきたのだ!!!

発展途上国に地球を崩壊して良いという権利は無い!!               〜〜老朽化した地球という名のマンションに共同生活をする人類の得られる幸せの数〜〜

da7e3aa7.JPG 中国胡錦涛主席の発言と報じられているが、「先進国は今までのCO2排出の責任がある??」
・・・という表現は理屈として成立していない!!

 中国の代表者という立場上このように表現したというのは、政治家としては致し方ない点があるという事は、察して余りある!
 またインドの姿勢としては矢面に立つ発言は控えたいという立場らしいが、恐らく中国と同じような考えを持っているらしい・・・

 この意見を初めて聞いたときには、なるほど現在の中国は、経済成長もある程度達成し、もともと国連の安全保障会議常任理事国として拒否権を持っているし、核兵器も保有しているし、到底弱者には見えない。一方第二次世界大戦後からの経済活動の推移からすると、日本が巨額のODAを出し続けていたり、経済弱国、発展途上国という立場で発言するのもしょうがない
   ・・・だから自国の経済発展は途上であるから、CO2に関して有利な条件で経済発展させてくれ!!
   ・・・というのももっともと思わせるインパクトはあった!!
   ・・・日本やアメリカが沢山のCO2を排出し、地球に対して悪いことをしてきたのだから、我々のみが責任をとるべきだとも思ったりもした!
   ・・・しかし同時に、中国の主張にも身勝手さを十分に感じるのであった!!

 そして良く良く考えて見ると理論的に大きな矛盾のある表現であることに気付く!!

 中国の発言の前提は、地球が崩壊した後でも、中国経済だけは生き延びることが出来るという前提で主張している!!
・・・地球が存在しなくても、中国だけは存在し続け、その反映が続くという事が在りうるか?
  ・・・大きな矛盾があることがわかる!
    ・・・つまり中国はCO2排出を今後も地球規模で増加させたとしても、地球が崩壊することは無いという前提で、そのような主張をしているという事になる!!
 しかし我々?私は、このまま気球温暖化が増悪すると地球は崩壊するであろうと予想しているし、実際にその兆候は十分すぎるほど存在しるし、だからこそ本当に地球は崩壊するだろう、人類は生存できなくなるだろうと危惧している!!!

 アメリカをはじめ、G8諸国といわれる国は、現在全世界のCO2排出量の40%強を排出しているらしい。そしてこれに中国、インド、韓国などを加えると、全世界のCO2排出量の70%ぐらいになるとの事
 ・・・そのため地球環境問題、CO2排出問題を議論し、その抑制を行うためには、これらの国が協力し合ってCO2削減に取り組まなくてはならないというのは、理屈として成立している。
 また中国の主張する過去にCO2を排出したもっとも大きな責任があるという国
 ・・・それは量の問題であるから明らかであるが
    ・・・アメリカである!!

 しかしアメリカも国益という自国民に対する偽善の名の下に、余りに地球に対して無理のある主張をし続ける。
 ・・・ついこのあいだまでは京都議定書の考え自体を無視する立場
    ・・・今回のサミットでも具体的なことに踏み込んで実際的なことを提案もしなければ、実行しようともしない立場である!!
       ・・・そんなアメリカは他の国々から経済的ならず者国家と評されるに値する!!

 一方日本も、先日私が当ブログで書いた、「秘密裏の小泉元首相と経団連の約束があった」という事であれば、実際的にはアメリカと同じ事をしている
 ・・・CO2削減などしようと考えてもいないし、実行もしていない
    ・・・中途半端に京都議定書を批准するなどとリップサービスをしている分だけ、アメリカよりも悪質といわれてもしょうがない!!世界的な偽善国家である!!

 ところで地球温暖化の問題の本質は、例えるなら老朽化した共同住宅(マンション)での共同生活のようなものではないか?

 それぞれの部屋の住人は、部屋のサイズも違えば、部屋の使用頻度も違う、部屋を使っている人の数も違う、部屋に溜まった荷物の量も違う
 ・・・この地球という名のマンションは老朽化が進み、住民の数や荷物には限界がある。
    ・・・今までのように住人が生活を続ければ、住民が出し続けたCO2という荷物の重量や、住民自身の数が増えるという事による重量オーバーで、非常に近い将来、このマンションの柱は荷重に耐えることができなくなり、倒壊する危機に瀕している
   ・・・このマンションは構造上、柱自体を補強することは出来ない
     ・・・住民の数や住民の荷物を減量できないときには、壊れてしまって誰も住めなくなってしまうのである!!

         ・・・さて住民は何をすべきなのか?

続きを読む

日本人は無神論者?  〜〜読売新聞アンケート調査から〜〜

 1週間ほど前のニュースでは、日本人の72%は宗教を信じないと答えたそうである。
 私の感覚としては何となく、日本人は仏教徒が多いような気がしていた。また仏教に次いで、その他キリスト教や私のような神道、その他イスラム教や新興宗教といったイメージを持っていた。
 まあ確かに、私が神道を信じるものか?と聞かれたときに、神道について何かと詳しいか?といわれても、うちの先祖は神社に祭られているという事と、位牌には「〜〜〜〜命(みこと)」と書いてあるというぐらいである。であるが私は無神論者かといえば、神道を信じていると答えたくもなる。
 日本の他のご家庭ではどうかというと、お盆の時には近所のお寺から住職がお経を唱えに来て、お布施を渡したら帰っていく・・・誰か亡くなったら坊さんがお経を上げてくれるというご家庭は多いのではないだろうか?
 もしくは日曜日には仕事をせずに、家族みんなで教会に行き、ミサに参加するといった事をしているのではないだろうか?
 それなのに、日本人の72%は宗教を信じていないのだそうである。・・・熱狂的な何とか教の信者ではないという認識であろうか??

 また少し面白いのが、魂は生まれ変わると考えている人が30%、魂は別の世界に行くと考えている人は24%いるそうで、死後への希望を皆結構持っているという事である。魂は消滅すると考えている人は18%だそうである。
 そして先祖を敬う気持ちを持っている人は94%、自然の中に人間を超えた力を感じる人が56%だそうである。

 私は一応神道、自然の力を恐れている。・・・太陽の力が世界の中心であると感じている。

ヒデ(中田英寿)のエキシビションマッチ       〜〜大したものだ!!〜〜

 昨日は余りに沢山のイベントがあり、日本人は沢山頑張った!
 その中で、ヒデの横浜・日産スタジアムで行われたサッカーは大きなインパクトがあった。

 主旨はチャリティー!
   日本の有名なサッカー選手 VS 世界の有名なサッカー選手!
     63000人の観客動員! 
       ・・・日本人であるヒデの呼びかけ!
         ・・・殆ど成功!!

続きを読む

良くやった!! 日本男子バレー!!  〜〜〜次は金メダルだ!!〜?〜〜〜

1488cd67.JPG 先週の土曜日、日本対イタリア・・・絶対に勝てないと思っていた。

 私はその時間、別件でテレビを見る事が全く出来なかった・・・飲み会だったから!
 そして帰宅してニュースを見ると、やはり日本は負けだそうである。
 勝ち目の無いイタリアであったが、日本男子バレーボールチームは1セット目は落としたが、2セット目と3セット目を取った。しかも4セット目は24−17と決定的な差をつけてマッチポイントを取った・・・しかしである、ラリーポイント制のバレーボールではありえないこと・・・理論的には起こりえても、実際にはありえないことが起こってしまった!!
 そこからイタリアに挽回されて、5セット目も落とし、負けてしまった・・・

 見て無くてよかった
   ・・・やっぱり日本男子バレーは女子バレーと違って駄目なんだ
      ・・・北京オリンピックなんて所詮無理なんだ
   ・・・私の中ではイタリアとの試合内容を聞いただけで諦めがついた!
      ・・・筈だった・・・

 でも全然違った!・・・本当におめでとう御座います!
            良く頑張りました!!!

続きを読む
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ