焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

経済

10%は普通、出来れば30%、本当は50%ぐらいが良い!

20080906興津4 人間の社会的な営みは10%という数字が、通常の生活で大きな意味を持っていることが多いと思う!
 
 例えば、高速道路は、有料にもかかわらず、何で渋滞するのか??
 などという事が取り沙汰されたことがかつて(多分5年ぐらい前??)あった。
 その時に目にした数字は、10%!
 これは、首都高や東名などで、車が動かなくなるぐらいの渋滞と、どうにか制限速度で走行できる車の量の違いは、驚いたことに10%程度の差でしかないのである
   ・・・という新聞記事であった!

 そして昨今の経済危機などと言われ始めた頃、昨年の8月頃からであるが私は、素人ながら何かしらの経済指標にも注目しなくてはならないと感じて、経済関連の新聞や、インターネットのサイトを見ることが多くなった!
 そこで気付いたことは、色々な大きな会社
   ・・・日本には本当に素晴らしい会社が沢山あるという事もその時感心したことの一つであるが
   ・・・売り上げなどの業績に関しては、数%変化するだけで、大きな変化として株価に反映されるし、10%というととんでもない数字であるという扱いである事に気付いた!
   ・・・勿論、+ならすごく良いこと、−ならすごく悪いこと・・・

 しかし素人考えでは、多く生産業などの産業が、来年や半年後に自社の製品がどの程度の売り上げを見込めるか予想することは本当は非常に難しいことであるが、不思議なことに結構当たった数字を出している企業が多いというのもまた信じがたいことであると感じた・・・!!

 そして最近、企業は予想の修正が5割以上の下方修正は当たり前のように感じるような経済状態で、原油価格でさえWTIで1年内に60ドルが140ドルになり、そして今は50ドル割れ
    ・・・これは通常の経済では予想できない事象であると言われてもしょうがない!

 しかし私は思う、農産物は、例えば米は、豊作と凶作で、作況指数は大きくは変化しないが、自分の田んぼでどれだけの米が取れたかに関しては、3割ぐらい違いがあるのではないか・・・?
 漁師が魚を取りにいったって、収穫には大きな差があるのではないか・・・?
 それが自然で、せいぜいプラスマイナス10%の範囲に収めるという事のほうが不自然であると思う!!・・・普通は3割ぐらいの変動は通常しばしば起こって当たり前であると思う!!

 ならば通常の経済でも、出来れば50%ぐらいの範囲で、正常か異常かと懐深く考えられれば、こんな年末に企業が解雇したり、倒産したりしなくて済むような気がする・・・そしてそれを実現させようとすれば、労働者の賃金は50%ぐらい増減するという前提であるかと思うが、それでも0になるよりも幸せであるような気がする

    ・・・無理があるであろうか??

この世で信頼できるもの!? 〜愛??!〜

a864f0e8.JPG 今度は宗教家になったわけではありません!

 しかし最近の世界
   ・・・政治・経済などを概観して見ると、確かに信頼できるものが見つからないという印象を持つのは、きわめて自然である!

 賢者と愚者の共存する日本・・・
 唯一の勝者が弱者を征服するアメリカ・・・

 こんなに世界の既存の価値観を崩壊させ、希望を喪失刺せ、混乱に陥れた人たち、企業達
   ・・・(謝罪しただけでは許せない・・・!!)

 この世で大切なものは

   ・・・思いやり、
             愛、
                  共存である!!

 All we need is LOVE !!
続きを読む

サブプライム問題 〜日本の問題であった!!〜

e27afa45.JPG 第二次世界大戦に敗戦して以来、確かに欧米諸国にたいする需要をまかなう立場にあった日本の経済は、驚異的な回復を示した。
 それは欧米諸国の消費や、彼らにまつわる朝鮮戦争・ベトナム戦争などの国際紛争に伴った特需を受けた。

 そして日本人の美徳は、古くより、勤勉・質素であった!

 しかし1988年ごろまでの間、その勤勉さ等を評価してもらったと、国を挙げて丼ちゃん騒ぎをしたためか、土地神話に基づく『バブル経済』をもたらした。
 そしてつい最近まで、『失われた10年』という苦痛に満ちた時代を経験し、正確には4〜5年前までであるので、15年ぐらいであったような気がする。

 そして昨年来のアメリカ発の『サブプライム問題』・・・日本の経験をアメリカに紹介して、参考にしてもらうんだと言った、日本は蚊帳の外もしくは、高みの見物を決め付けていた筈であったが、結果的には、欧米諸国よりも、日本が先に世界から消える羽目になるという事が、本日確認できた!!

 一生懸命やってきたのに大変残念である!!

 『円キャリー』をしてでも、日本の経済を支えようとしてきた日本政府!!

 当初より、サブプライムという商品自体も問題であるが、間接的にその資金を支えてきた日本の円も問題であるという指摘はあった!!
 しかし結果論的に判断すると、サブプライムローン問題の元凶は『日本の円キャリー』であったことが実証された。

 不覚であった!!

2008年9月15日敬老の日

580d8331.JPG この日は、数十年前に母が誕生した目出度い日!

 リーマンブラザースが倒産し、新たな世界恐慌が誕生した日!?

 国際政治:アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮・・・
 国内政治:自民党、ねじれ国会、総裁選、民主党、食品偽装、事故米・・・

 国際経済:イラク戦争、サブプライム問題、ベアースターンズ、原油高騰、ファニーメイ、フレディーマック、リーマンブラザース・・・世界恐慌・・・
 国内経済:耐震偽装、年金疑惑、原油高騰、不動産会社倒産、後期高齢者、赤字国債800兆円・・・

 最近、死にそうなぐらい問題が多すぎると実感していない人は・・・?

政治家は、長期的国策の方向性、各国策のバランスを示す努力が必要! 〜消費税20%は現実的な選択肢〜

64820cc2.JPG 飲み会をした。
 今回は世間話ではなく、日本の政治経済の話になった!
 珍しい事である!!

 我々一般市民も国の経済が大変気になるし、政治には多くの不満を持っている!
 飲み会をしていても、政治経済について語り合わなければならないほど切迫してきていることの現れである!
 ・・・日本のおかれた状況は深刻であるが、我々が酒を飲みながらも議論するという事は好ましいことかもしれない!!

 今の日本に生活をしていて困るのは、国策の方向性が理解しにくいという事!
 ・・・赤字国債依存の財政体質を黒字化するつもりがあるのか?
 ・・・例えば厚生行政では、老人を何と考えるのか?国民皆保険制度を維持しようとしているのか、なし崩し的に破壊しようとしているのか?・・・
 ・・・農政行政として、食料自給率を上昇させようと考えているのか?食糧輸入に頼ろうとしているのか?食の安全を守ろうとしているのか否か?・・・
 ・・・建設行政として、道路や大規模公共事業をどの程度やるべきであると考えているのか?橋脚などの将来的にかけ直しに莫大な資金を要する道路をどんどん建設する理由と展望・・・いろいろ理解できない!!
 ・・・文部科学省は、子供の教育を「ゆとり化?」するつもりか否か?科学医学研究費は現状の配分方式、現状の予算規模で足りるものと考えているのか否か?
 ・・・枚挙にいとまがなさすぎる!!・・・
 各国策間の予算配分を含めたバランスが悪い
 ・・・経済的効率性があるとは認めがたい歳出になっているのではないか??という疑問

 日本の経済という事で、発想しようとしても我々には少し距離がある。
 そこで借金に負われている自分の家の家計の改善をするという例えで発想してみた!

続きを読む

アメリカの真摯な態度!?                              〜〜環境サミットは何時あったんだっけ??〜〜

16bee510.JPG 環境サミットといわれた北海道洞爺湖サミットが先週月曜日(7月7日)から3日間で閉幕した。
 G8などと呼ばれているが、中国、インド、ブラジル・・・アフリカ諸国等の参加があり、当初の国連の意思決定を先進国であるG7(のちG8)が補完する目的で設立されたといわれていく久しい
・・・結局沢山の国々が参加した。そのことは裏を返すと、G8には世界的な意思決定は事実上無いという事と裏腹であるといわれてきたが、その通りであったという実感である。

 私の日常生活感としては、車で皇居・六本木・新橋・東京駅界隈を通勤で通っているが、何でこんなに検問と称して、警察官が沢山いるのだろうという疑問
 ・・・こんなに沢山いて殆ど車を止めることが無いが、何を検問しているのであろうか?
    ・・・勿論、後にこの検問のおかげで、北海道サミットに関するテロ事件を未然に防ぐことが出来たというレポートでも出ることがあれば、さすが日本の警察であるという意見になってしまう自分を予想してしまう
       ・・・しかし現時点ではやはりこの東京都心部の検問は、この蒸し暑い季節に検問に当たられた警察官諸氏には慰労をしたい気持ちであることには代わりが無いが、実際上の何かしらの成果は上げることが出来たのであろうか??
          ・・・疑問である!

 そしてYahooなどでは7月11日(金)配信されたニュースであるが、
「(2007年4月)米最高裁が、温暖化の方策を取るようにという命令以前に出した。・・・そのことに関連してアメリカ政府はアメリカ経済の成長を考えると事実上不可能であるという判断を出した!!?」という事が報じられた。

 私自身、マンウォッチングには注意を払っているつもりであるが、福田首相とブッシュ大統領の、サミット終了時の二人の記者会見を見ていて、このサミットは実効が無いものに終わったという事を実感した。
 ・・・それにしてもこの報道、サミットが終わって2日の時間的開きがあったであろうか?
    ・・・今回のサミットは世界をアメリカを2日間ですら抑えることが出来なかったという内容でしかなかったという事を、実証する形となった!!
       ・・・判っていたといってもやはり私にとってはショックであった!

 最大限、友好的にこの報道を解釈すると、珍しく出来ないことは出来ないとアメリカは素直に認め、それを公表したという評価が出来ないわけではない!!?
 報道の内容はともかくも、アメリカの真摯な態度として評価をすることが出来るかもしれない・・・

 世界中の大多数の方と考え方を同じくする私としては、真摯な態度のアメリカ政府の返答ではあるが、もう少しは理性的な面がアメリカにはあるであろうと期待していた自分が情けなく思える報道であった。
 そしてアメリカ司法は、日本の司法より中立性を維持し、その行動力、命令における強制力を期待していた自分であったが、その点でもあらためて私は裏切られた思いがした・・・

 今日は30度をはるかに越える中、東京湾海洋調査をしに行ってきた私としては、この地球温暖化に対する新たな期待を明日、本日の内容と関連付けてご報告したいと考えております・・・勿論、東京湾海洋調査の報告も後日させて頂きます・・・請う御期待!?続きを読む
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ